BLOGS ATF-C

そもそもECサイト制作ってどんな考え方でつくるの?

年,月,日,時間 / by 籔田 posted in SEO対策, ECサイト, ランディングページ

0 Comments

AmazonにはTopページが存在しません。

すべてマイページになるのです。つまり、スピーディに商品が探せるような工夫がされています。ですからTOPページに変わるのがマイページになっています。そもそもTOPページのトラフィックは全体の20%程度です。SEO対策を行うには、次のような考え方が必要になります。
「社名も商品もしない人」を呼び込むためのWebサイトですから、TOPページよりランディングページ(最終的にユーザーのアクセスを集めるページ)にどのように対応するのかが重要です。

ランディングページ(landing page)とは?

HubSpotインバウンドマーケティングでは、ランディングページ(LP)を縦長のペライチのようなページを意味するのではありません。ランディングページとは、直訳すれば着地ページのことです。 ユーザを見込客として、特定するWebページになります

Webサイトのトラフィック

Webユーザは、雑誌を読むようにTOPページから順番にページを訪問してくれるわけではありません。ユーザが自己の課題を解決するために検索サイトを利用します。ですから、 その解決するヒントや答えがコンテンツとして記載されたページをユーザは探すのです。

だからといって真似してはいけないAmazonのリコメンドシステム

Amazonとしては、ユーザの利便性のために「これ買った人はこれも・・・」とレコメンドされます。しかし、一般のサイトがそれを行うとユーザが見つけた商品にフォーカスできなくなります。Amazonとしては、最初にユーザが開いたページの商品を売る必要はないのです。つまり、Amazonに陳列されている商品が多く売れればいいのです。それがどこの売り手の商品でも構わないのです。 一般のECサイトならユーザに集中して商品のスペックやその商品を使う利点を見つけてもらえば良いのです。

Amazonは標準化された商品を売っているのです。

弊社にECショップの制作依頼の多くを引き受けません。私たちは、Amazonでビジネスを行うことを進めます。それは、ECショップのAmazonの技術やサービスを真似することができない水準だからです。

    • マーケティング資金を融資してくれる
    • 在庫の保管場所を提供してくれる
    • サイト内に格安のリスティング広告
    • 圧倒的なトラフィックでは一般のWeb制作会社では足元にも及びません。

    私たちは、お顧客様の最善を提案する上で、標準化された商品を販売するお客様には、Amazonをお薦めします。
Read More

営業担当の働く時間の25.5%を「ムダ」であるとの調査結果から考えてみませんか?合理化と効果性。

年,月,日,時間 / by 籔田

0 Comments

 
  

営業の効果性を高める働き方とは?
私たちは、事業範囲を長野県内としています。おかげで移動にかかる時間を顧客サービスの価格に反映させます。しかし、最近、クライアントでも新型コロナ対策で対面を避ける傾向にあります。そこで、私たちは以前から考えていたZOOMによるビデオ会議による打合せを行うことになりました。そして、ビデオ会議を行うと無駄な会話がなくなり、互いの真剣度が高まったようです。

Read More

顧客という世界地図でマーケティングする

年,月,日,時間 / by 籔田 posted in マーケティング, インバウンドマーケティング

0 Comments

顧客の世界地図とは?

多くの経営者やマーケティング担当・営業担当は、自分の世界地図に自分を中心にしてプランを考案して実行します。アメリカの世界地図の中心はアメリカで、日本は隅っこです。これと同じように顧客を中心として、自分の影を消して顧客に共鳴したマーケティングを行わなければなりません。

Read More

インバウンドマーケティングの魅力

年,月,日,時間 / by 籔田 posted in マーケティング

0 Comments

インバウンドマーケティングとは?

HubSpot インバウンドマーケティングでは、見込客に合わせた有益なコンテンツで見込客を惹きつけ、Webサイトに呼び込み、Eメールやチャットなどのコミュニケーションツールを活用し、見込客に信頼感を与え、顧客の問題解決に焦点を置き、顧客に気に入ってもらうためのマーケティング手法になります。

Read More

SEO対策ローカル編

年,月,日,時間 / by 籔田 posted in SEO対策, 長野県

0 Comments

ローカルSEO対策は地名をWebサイトタイトルに入れる

常識と言えばあまりにも当り前のことですが、タイトルは検索エンジンがサーチするキーワードとして、とても重要な要素になります。ですから、まず、Webサイトのタイトルに地名を使い、ページ名にも同様な地名を入れたキーワードを設定する必要があります。

Read More

CRMで質の高いサービスを実現させるには?

年,月,日,時間 / by 籔田 posted in デジタル化, CRM, 業績UP

0 Comments

CRMを効果に運営する

Read More

CRMは合理性ではなく、効果性を追求できるツール

年,月,日,時間 / by 籔田 posted in CRM

0 Comments

HubSpot CRMはマーケティングの効果性が高まるツール

CRMを導入すると合理的にマーケティングや営業活動が可能になるという視点で利用するのは、もったいないというか、それだけの目的だけでは成果を期待することはできなのではないだろう。アメリカでも多くの企業がCRMの導入に失敗した時期があったそうだ。それの原因は、コトラーいわく「仕事やり方を変えずにCRMを導入した」と本で読んだことがる。私はHubSpotを知って、その理由がよくわかった。その説明は、今まで行われていなかったマーケティングや営業活動での大切なプロセスに従い作業が可能になるという点です。言い換えれば、やらなければいけないことで、今までできなかったことをデジタルに載せた仕組みが構築できるという点ではないだろうか。

Read More

エクセルで戦略的な顧客できますか?完全無料の戦略的CRMがあるのご存知ですか?

年,月,日,時間 / by 籔田 posted in デジタル化, CRM

0 Comments

エクセルの時代の終焉

エクセルを終焉に追い込んだは、GSuiteのスプレットシートかもしませんが、私はHubSpot CRMだと思います。無料で限りなく戦略的に見込客・営業活動による成約・カスタマーサービスと見込客を管理して、顧客に育て、顧客を自社のファンに育てられるの無料のツールをHubSpot以外に私は知りません。
もちろん、エクセルもスプレットシートも現在も利用しますが、データーをCSVで活用するときやかんたんな表計算をするときに限ります。

Read More

これからも今までの方法で業績維持を行えますか?それとも・・・

年,月,日,時間 / by 籔田 posted in デジタル化, CRM, 業績UP

0 Comments


「変化の時代」と言われているが、それはいつの時代でも同じではないでしょうか?

人間の欲求は、「満たされると欲求が消える」。言い換えれば、「満足」を与えると「欲求は次のものへ変化する」。
つまり、人は「よりもっと」を求める性質があります。そこで、ビジネスではイノベーションが重要になります。ところが「イノベーション」などそう簡単にできるわけではありませんね。そこで、小さな変化が必要になります。

Read More

CRMは業務の合理性の追求ではなく、効果性を追求するシステムです。

年,月,日,時間 / by 籔田

0 Comments

CRM導入の失敗。目的を業務の「合理性」とするから

HubSpot CRMのデメリットは、やらなければいけないマーケティングや営業活動・カスマーサービスの作業が増えるという点です。ですから、CRM導入の目的が「合理性」のみとなると望むような成果を得る事ができないかも知れません。コトラーも大奥のアメリカの企業がCRM導入に失敗したのは、「現在の業務をCRMにアジャストさせようとした」と言うことを述べていました。
HubSpot CRMは、不十分なマーケティング・営業・カスタマーサービス業務の質を高めてくれます。ですからプロセス上の作業は増えるのです。

Read More