Apple、iMac Proと昔の Macintosh

Apple、iMac Proが発売された。なんと最高スペックは150万円。安くても50万円台ということだ。今年、MAC BOOKやiMACを新しく私のにとって、少しショックでもあるが、その昔の Macintosh 時代は、恐ろしく高価な商品だった。あの頃に戻るのだろうか?今年購入したMAC BOOKも20万演題になってしまっていることから、この時代、PCを買うのに150万円は?それでもハイスペックのMAC PROが欲しいと考えのは、私だけではないだろう。でもなんだか、デザインがジョブスがいいないのか?弁当箱みたいのが気になる。ちょっとCOOLではないような気がする。

話は飛ぶが、バルミューダの家電もApple製品のようだ。かっこよく、目指していることろが、家電もAppleだと僕はよく人に紹介する。長野県の松本市長野市港区で仕事をしている僕には、家にいるひとときがやすらぎの時になるのだが、バルミューダの家電が欲しい。

そして、以下の画像のようにMacintoshはインテリアになっている。インテリアとしても Macintosh は、優れている? もったいなくて、捨てる気のしないPCなど滅多にない。

Related posts

Leave a Comment