新しいSNS遊び、FBの後釜「tsū」?


Facebookもいいが、いい加減新しい刺激がほしいソーシャルネットワーク

Facebookをはじめて10年近くになるだろう。いろいろのドラマがあって、多くの古い友人と再会し、多くの新し友だちができた。一時はTwitterのフォロワーが一気にFacebookに流れ込んでいた時もある。MySpaceではあまり友達は出来なかったが、Facebookは今までのソーシャルメディアの世界をぶっ壊し、日本でもソーシャルネットワークという言葉も聞くのも耳に慣れてしまった。

新たなSNS「tsū」

そして、このブログでも何度もFacebookの終焉とい記事を書いた。それでもInstagramなどをやっても毎日Facebookにはログインしてしまう。

Facebookの限界

ソーシャルメディアでもソーシャルネットワークでも、今までの歴史をたどると、そんなにサービスのライフラインは長くない。しかし、FacebookとTwitterの寿命は意外と長い。これは社会に認められたメディアであることを示している。この手のサービスは社会性が必要なような気がする。それにしてもGoogle Plusの方がCOOLはGUIである。また動作もいい。しかし、Google+の人気はFacebook人気には足元にも及ばない。

それでもFacebookも限界を達したような気がする。昔ならYahooのポータルがWEBのプラットフォームのように使われた。それが現在Facebookに変わった。「それでもFacebookは限界だ」と理由もなく私は感じている。こう感じるのは私だけだろうか?

tsu

新たなSNS「tsū」

Facebookの限界を迎えて、新しいSNSをいろいろ試したみたが全然面白くない。そこで私が感じたのはFacebookに代わる次のサービスがとても面白くないということだ。そして、仕事の合間を抜けて「tsū」も試してみた。”広告収入が得られる話題のtsu(スー)ついに1万件突破の話題のSNS”などと言っているが、むかしのmixiのように荒れる感じを受けた。それでも暇な人はチャレンジしてもらえればと思う。私に時間があれば招待状をあげよう。

SNS自体の終焉

新しい概念のサービスが出来ないい以上Facebook遊びを続けるしかない。自分が仕事に忙しいのでFacebook時間があまり取れないこともある。だが、SNSなどはその友達次第手で面白くも楽しくもなるサービスだと私は考える。

UNICHI山のブログ参考になりました。こちらからtsūをはじめました。ありがとうございます!
新しいSNSの「Tsū」が面白すぎる。Tsu(スー)の全てのまとめ

Related posts