YouTubeで癒される!「リンジー君は世界でいちばん醜い女なんかじゃないよ!」

【キチママ】電車で小学生の子が妊婦さんのお腹にパンチ!親は「もっと思 いっきり!ケりも入れるのよ!」と援護した結果…

僕は、このブログを立ち上げる時にWEBディレクターという仕事から離れ、自分の好きなMACや音楽・ソーシャルメディア系の情報を提供しようと考えた。
そして、それらをカテゴリにする時に「こころ」というカテゴリを追加した。
これは、僕の想いを少しでもネット上にUPしたかったからだ。

【キチママ】電車で小学生の子が妊婦さんのお腹にパンチ!親は「もっと思 いっきり!ケりも入れるのよ!」と援護した結果…

そして、今回僕がハマっているソーシャルメディアYouTubeのチャンネルを紹介します。・・といってもポピュラーなチャンネルですから知っている人・観たことのある人はたくさんいることでしょう。
そんな癒されるYouTubeをまとめてみた。愚かな人々による愚かなアップロードもあるけど、勇気をもらったり、癒されるYouTubeも観ると、この時代に生まれ育ってきた事に感謝ができます。


日本人なのに”ありがとう”の反対語を知らなかった。
とても「当たり前」と思っている毎日が大切に思えるYouTube


【世界で1番醜い女】ポジティブな言葉に勇気づけられる
誰も産んでくれた親がいる。そして、一生懸命生きている。そんなことを考えると彼女をやじる人の方が遥かに醜い気がするね!


ホームレス生活からハーバード大へ・絶対に諦めない少女の大逆転劇
アメリカンドリームなのでしょうか?「夢を追いかける」そんな文化のアメリカが好きです。


障害児「おかあさん、ぼくが生まれてごめんなさい」
みんな年をとると老いる。結果障害者になって行くのです。人間はみんな障害者なのだから、、、?


【キチママ】電車で小学生の子が妊婦さんのお腹にパンチ!親は「もっと思 いっきり!ケりも入れるのよ!」と援護した結果…
本当にこんな親子が存在するのですか?それはどこの国のことですか?・・・現実の話ですか?僕には未だに疑問が残る物語です。

Related posts