Facebookであなたの生存を知らせることが出来る。


最近僕は、Facebookも挨拶ぐらいにしか使っていない。写真投稿は、ほとんどinstagramだ。。昨日昨日、ちょっと時間があったので、mashableで読んだ記事を自分なりに解説してみた。

Facebookであなたの生存を知らせる

Facebookでは、あなたの地域で災害があった場合、あなたの生存をお友達や家族に知らせることが出来ます。
Facebookはあなたのプロファイルによってあなたの街を決定します。あなたが災害の影響を受けたエリアの外であればマークを付けることができます。ブログ記事で、新しい機能を発表したFacebookは新たな安全機能​​のためのインスピレーションとして2011年日本の東日本大地震を挙げています。日本でのFacebookのエンジニアは安全点検災害伝言板を作成しました。
Facebookはそのような対策を検討する唯一の会社ではありません。 2012年、Googleはハリケーンサンディをきっかけに、自然災害のために公共の警告を開始しました。

Introducing Safety Check from Facebook on Vimeo.

でも、よく考えたら、FacebookでもTwitterでもGoogle+でも、自分が生きていることを知らせたかったら、「生きてるよ!」とポストすればいいのではないだろうか?

Related posts