Facebookではなくinstagramと言うSNSの選択。


Facebookは偉大だ。しかし、シャイな僕は、Facebookで多くの友達と繋がるのが面倒な気がする時がある。というより、妻のと家族とだけを記録しておきたいスペースがと欲しかった。当然、Facebookにもあるのだが、ちょっと、僕のイメージとは違う感じがした。そこで、僕は今更だけでinstagramを使い始めた。もちろんm,LINEでもいいのだが、テンプレートが幼稚な感じがしたからだ。

My instagram

Facebookが買収したinstagramとは?

Facebookをシンプルにして、スマフォからの画像投稿に特化したSNSである。どうしても今のSNSとは、本当の友達でなく、新しい出会いを求める部分がフォーカスされる。Facebookを利用して5年の月日が経過したが、未だに活用しているのは事実だ。しかし、ここで全てをオープンにして、世界と繋がる繋がることに多少の疑問があった。SNSと言うのもは、限られた人とだけ繋がるツールだったはずである。そんな不満が今のFacebookにもあった。Facebookが買収したinstagramさらに注目を浴びたinstagramではあるが、僕は僕なりの使いたをスタートした。
芸能人Instagramランキング – 有名人インスタグラム検索»
【裏ワザ】こんな使い方もあったの!? 近頃のInstagramは進化してるらし»
Webstagram – the best Instagram web viewer online»

限られた人。すなわち家族だけで繋がるSNS

僕は単身赴任である。家はフィリピンにあるのだ。寄って愛する人たちとは、離れ離れの生活をしている。だから、こんなSNSの使い方をするのかもしれないが、Facebookでメッセージを交わす友達のゾーンとLINEで会話する。SKYPEで会話する人たちのゾーンは異なっている。すなわち使い分けをしている。そこを、共有することをあまり望まない。そして、instagramは、僕の愛用のスマートフォンiPhone5sゴールドで家族の画像をするスペースを作ってみた。

愛する人達だけの画像を収めたSNS

自分の価値観の繋がる友達との会話を行うFacebookだったのだが、僕も場合、男なら当然のことだが、綺麗な女性にすぐ友達申請をしてしまう。また人間力のない僕は、また海外の女性都会を楽しんでしまう悪い癖が有り、とても自分らしすぎて、面白くないFBのプラットホームとなってしまっている。そんな時に気づいたのが、instagramで僕の家族のアルバムを作成することだった。

My instagram 2

最後にinstagramとは、特別面白いものでなく、Tumblrwe heart it/a>の方が僕は楽しいと思える。それが、画像が刺激的でおヤレだからかもしれない。

weheartit.com

僕のwe Hart itもご覧ください。

Related posts