Mac to Macで遠隔操作をしてみた! iPhoneからもラクラク遠隔。


iMac同士で遠隔操作をしてみた理由

会社のデータを自宅に持ち込むことを禁止されている面倒くさい企業では、利用することはできないが、僕のようなスモールビジネスを行なっていると会社なら、自宅にデータを持ち込んで仕事をすることあります。僕のように2つのオフィスを掛け持つ人間には、とても電離な遠隔機能です。ちょっと前までクラウンドを利用していました。しかし、すべてのファイルをクラウドで活用するのは面倒です。そこで、会社のiMacと自宅のiMacを遠隔操作で、ファイル転送や会社のアプリを起動させてみた。

サイトは日本語サイトなので、操作は簡単です。
TeamViewer

TeamViewer AppによるiPhone,iPad,windors8などのモバイル対応している。
ビジネスユーザーとしては、かなりの使い道がある。出先で足りない資料などをファイル転送したり、遠隔操作でプレゼン資料などをクラントに提示できる。

TeamViewer Appによるモバイル対応と柔軟性

無料のアプリTeamViewerを使ってみた!

TeamViewerなら、インターネット経由でパソコンの遠隔操作やサポートを行うことができます。Mac同士でなくてもWindows8も対応しているようです。このアプリの問題は、互いにPCが立ち上がっている必要があります。帰宅前に会社のiMacを起動させる必要があります。

TeamViewerは、無料ですが、変なおまけもついてこないので、とても重宝しています。今度は、Mac bookとiMacを遠隔操作で活用すれば、クライント先でも会社のデータをが見ることができて便利ではないかと思います。

Related posts