Facebook,Twitter,Youtubeのソーシャル3兄弟の内一つ選ぶなら?


時代は、ソーシャルメディからSNSに変化していく。それでもソーシャルメィアYouTubeとTwitterは強い人気を保っている。しかし、僕的にはLINEやWhatsAppの方が重要なコミュケーションツールとなっている。Facebookは、本来のSNS的要素からFacebookという独自のプラットフォームを完全に確立している。

クリエイター ハンドブック

Facebook,Twitter,Youtubeのどれか1つだけ使えるとしたら?

Facebook,Twitter,Youtubeのどれか1つだけ使えるとしたら、僕は迷わずYouTubeを選ぶだろう。利用頻度としては、Facebookなのだが、音楽好きの僕には欠かせないメディアがYouTubeなのです。人と人の出会いなら、ブログだけでも世界中の自分の気になる人とメッセージは交わせた。もちろん、Facebookの方が便利だ。でも、Facebook,Twitterがなくなっても僕の日常にそれh度影響はない。

LineとWhatsAppの時代になるのか?

だが、よく考えてみるとLineWhatsAppなどは、FBのメッセージ機能やEメールの機能の延長線にあるようにも思える。また、Skypeは、Facebookビデオチャットより、利用頻度が高いのは、僕だけのことだろうか?
また、音楽コンテンツでなくてもYouTubeのプラットフォームの数度のリニューアルにより、ソーシャルメディアとしては、僕的にはTwitterより利用頻度が高い。もちろん、FBに連動する場合もある。

Veckans snackisar och nyheter - v 26

Tumblrやbloglovinの保守的なブログ機能は棄てられない

WordPressのブログからはじまり、Tumblrbloglovinと言った本来のブログの保守的なスタイルのひつはからり高い。もちろんアメブロは場外される。画像の質やコンテンツの質はこのbloglovinのユーザーの質は高い。YouTube,Facebook,Twitterこの3兄弟だけでは、僕のネットライフは満たされない。

僕的にはYouTubeがソーシャルメディアのキングではと思うのです!

懐かしい音楽クリップや動画ブログ。また、他人のコンテンツでも作れるYouTube。ネット音痴の日本人でもFacebookは使ってなくてもYouTubeは使ったことがあるの人は少なくない。更に僕の子供もトムとジェリーは、TVよりYouTubeで観ているし、YouTubeで育っている。もちろん、文字が読めないからFacbeookは出来ないのだろう。

54歳、今が旬のイケイケ人生メルマガはじめました!
54歳でコンサルテイング会社とWEB制作会社行なっていながら、毎月マニラに行ってコンドミニアムの投資の世話などもやってイキイキ人生を送っている男の年収1億円獲得へのチャレンジ物語。

Related posts