デザインの教本は海外マガジンから!


phpmagazin

昔、Gデザイナーだった頃、雑誌(マガジン)は、僕にとってデザインの教本であった。そして、それは、今でも変わらない。
特に海外の雑誌の表紙が僕は大好きだ。その多くはファッション雑誌かアップル関係の雑誌となる。iPadでソーシャルマガジンとして利用しているFlipboardをはじめ、iPadで集めた海外の雑誌の表紙のデザインを良く見ることがある。

そこで、今回そんな雑誌を紹介しているサイトについて、ブログを書くことにした。そういえば、先日フィリピンで購入した3冊をTOP画像で紹介している。

日本でも発行している雑誌なのだが、なぜか?横文字になると海外モノの方がCOOLだ。

   モデルがCOOL(当然なことだ)
   背景がベタ色
   背景食とモデルの衣装の色が絶妙
   モデルの頭はカット
   文字色をあまり使わない

magazin-5

オンラインで雑誌を読む。

ここに興味深いレポートがある。Thick Fashion Magazines Are So Last Year
海外ファッションマガジンのトレンドを発表している。しかし、このレポートしては、その多くのオンラインマガジン市場は、まだ、投資段階であることを伝えている。つまり、ONLINEでの雑誌の収益性はまだ成熟されていないということだ。これも7インチタブレットの市場拡大により、成熟への道を辿れるのであろうか?もともとファッション雑誌などは、豪華な広告もひとつの媒体の役割を果たしているように僕には感じられる。これは、ネット社会にはあまり共通することのないのではいでしょうか?

しかし、改めて、COOLなデザインの雑誌の表紙をPCで見ると、ただのPDFとは違う素敵な味わいをもたらせてくれるのも事実だ。

baik

iPadで見ることが出来る海外マガジン

magazin-3

iPadやKindleで雑誌も購入する時代の雑誌読み方。

ネット情報では不足する情報もある。そんな時に雑誌を定期購読したい。そんな人にはダウンロード版がおすすめ。そして、iPadでも十分なのだが、僕は本読むためにKindleをススメる。それは、Appleストアーより書籍が充実しているからだ。

magazion-6

そこで、iPadとの使い分けも必要になる。

僕のように雑誌の綺麗な表紙に興味をもつ人間ならiPadの方が綺麗に見えるのは当たり前だ。しかし、仕事でiPadを使うとなると7インチでは不便だが、雑誌や書籍を読むなら7インチの方が便利だ。

でも、僕はあくまでも紙媒体である雑誌が一番読みやすくて、なくなって欲しくない媒体でもある。

Related posts