テイラー・スウィフト(Taylor Swift) vs アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne)、どっちがCOOLの巻!


ソーシャルメディアYouTubeもリニューアルして、かなり使いやすくなって、休日のオフィースで、お気に入りビデオ・クリップを流しているとまるでライブ会場のようだ。心なしかiMacの27インチのフルスクリーンで見ても途中で、モタツクようなことはなくなった気もする?

imeverfearless.tumblr.com/
Bee Fearless

最近、リアーナ、ビヨンセを追い抜きそうな勢いで人気のテイラー・スウィフト(Taylor Swift)が、カントリーテイストからロックティストまで披露している。そこで、僕は、アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne)を思い出して、Youtubeから、最高にCOOLなラヴィーンのライブビデオを見つけた。その感動を忘れないうちにこのブログを書くことにした。

ギターを持ってももたなくてもCOOLなラヴィーン

2010冬のオリンピック会場のカナダの国旗を身に付けたアヴリル・ラヴィーンは、実に赤が似似合って格好いい。また、スウィフトと同じく白人だが、ラヴィーンの方が身長も低く日本人に馴染みやすい。そして、ロックシンガーとしての実力もある。また、ちょっとラヴィーンの方が危ない感じがするところが、これまた魅力的です。

Avril Lavigne - My Happy Ending & Girlfriend (Winter Olympics Games - Vancouver 2010)

b-l-a-c-k-s-t-a--r.tumblr.com/
b-l-a-c-k-s-t-a–r.tumblr.co

最近、恋愛問題を抱えて色っぽくなったスウィフト

お人形さんのような彼女。スカート姿で真っ赤な唇とブロンド。しかし、最近のフォトグラフィーを見ると彼女はかなりの大人の雰囲気を醸し出している。そして、ロック調の楽曲が増えたのも事実だろう。テイラー・スウィフト、恋愛について語る「どうやったら長続きするのかわからない」のAOLのページの画像などは、かなりSEXYである。年齢的には、スウィフトの方が、ラヴィーンよりかなり若いのだが、彼女の方が最近大人っぽく見えてきた。

Taylor Swift - Should've Said No (Fearless Tour)

ちなみに僕はふたりともWELCOM

僕の大好きなスウィフトのライブビデオです。これを観てあなたは、「テイラー・スウィフト vs アヴリル・ラヴィーン」どちらがお好みです。ちなみに僕は、両方大好きです。しかし、ちょっと古ビデオだけれどアヴリル・ラヴィーンの方がかっこいい感じはする。もちろん、オリンピックのステージあることも言えるが、YouTubeビデオでは、ラヴィーンの勝ちですが、imeverfearless.tumblr.comで紹介されているテイラー・スウィフトは、素敵な女性だ。

このビデオで水に濡れる彼女のステージは、実にパワフルで2010年のものだが、彼女の魅力あふれるギターとパフォーマンスだ。

Related posts