誰も教えてくれないWordPressを設置する時に始めにやっておきたいこと。今でも間に合うとこ!


WordPressを利用して、5年以上の月日が流れた。それでも最近知ったことや、「最初にやっておけば良かったな〜」なんて思うことが時々ある。よく、多くのブログにより、「最初に入れたいプラグイン」などが紹介されている。もちろん、当然のことだがそれも必要である。そして、僕自身、クラッカーの悪質な侵入行為によって、ここのところ数度の被害に合っているので、神経質になっているのも事実かもしれないが、是非、セキュリティ面についても記載したいと思った。

WordPress Hoodies_21

サーバー選びからテーマのインストール

最初にWordpressをインストールするレンタルサーバ会社選ぶから、インストールまでを考えてみよう。

  • サーバ会社の機能で、FTP利用に制限の掛けられるサービスのあるサーバ会社にする。
  • WordPressの自動インストールを利用しない。

僕の仕事では、年間100近いWordprssをインストールする。(直接僕がするのではないが)そして、僕のブロガーとの経験を合わせると危険な大手ホスティングサーバ会社もある。そこのサイトだけが、自己が発生しているという理由である。そこで、一つ一つ検証してみると上記の問題が抽出された。つまり、SEO対策においてもレンタルサーバーは、厳密に選ぶ気である。Wordpressを利用している人気のブロガーはどこのサーバを使っているかを調べてみる必要もある。
サーバチェックで調べてみる。

自動インストールでは、安全なパーミション設定が行われない。このブログのカゴヤさんのバーナーにもあるが、カゴヤさんは信頼出来るレンタルサーバ会社なのだが、「ワンクリックインストール」は使わない方がいい。(使っても後で変更することはできるのだが?)
簡単な作業でWordPressのセキュリティをアップするチップス

Loving my WordPress shirt

フリーテーマの利用とカスマイズ時の注意

WordPress内で利用できるテーマでも、それは、車で言えば外車なのである。そこで、日本仕様に変更する必要がある。また、Wordpress free Themeなどで、中には危険なものや、エロサイトにリンクが貼られているものもある。基本は、Wordpressのディフォルトからカスタマイズすることをお薦めする。

日本語宣言に変える
テーマによっては、以下の変更が必要ではないでしょうか?

wordpress

RSSの設定を変更する
rss2.0が標準なんだろうが、Yahooブログの用にrss1.0を使用しているブログサーバもあるようだ。またrss2.0が設置されていないテーマがあるのに気をつけないとGoogleブログ検索にもpingを届けられない。多くのブログでは、pingサーバの設定を紹介しているが、RSSの確認も大事だ。現実このブログのテーマで僕は苦労しました。

security

セキュリテイ対策のプラグイン

SEOの本当の話!でも紹介したプラグインを僕は使っている。このプラグインでは、Googleアドセンスなどの警告されるAntiVirusで最初にテーマをチックすることも出来る。
AntiVirusでテーマの安全性をチェック
ファイルを書き込みをチェックするプラグインfile monitorplus
wp-config.phpファイルの保護

Matt done WordPress style

パーマリンクの設定と必要なプラグイン

この辺になると常識的なことで、はじめにパーマリンクの設定だけは忘れずにやって欲しい。でなければ、このブログのようにあとで変えるのは大変なことになる。カテゴリをスラッグに利用するべきだ。GoogleのサイトマップやBingの登録など、まだまだやっておきたいことは沢山ある。以下のブログを参考にしては如何でしょうか?
WordPressでブログを作ったらまずやる26項目―SEO・アクセスアップのためのカスタマイズ

Related posts