FOX TV批評:NCIS~ネイビー犯罪捜査班のギブスのTシャツの疑問?


NCIS~ネイビー犯罪捜査班シーズン8は、全米ドラマ視聴率1位を誇る、アメリカ海軍を舞台にした犯罪捜査ドラマだそうだが、「それほど?」と思っているが観ている。ギブスの怒りまくる姿がとても面白い。そのギブスのシャツの下に着ている白いのTシャツのネックがやけに出過ぎているように感じているのは僕だけだろうか?

NCIS ~ネイビー犯罪捜査班 シーズン7

僕はFOX TV Japanの視聴者ののです。FOX TVと言っても全てがアメリカのFOXの制作番組ではないようです。CBSとか様々TV局のドラマを放映しています。僕が家で観るTVはこのチャンネルが殆どとなります。WOWOWの日本語吹き替えの映画にはうんざりして殆ど観ないのも民放も観ません。NHKは時々見ます。深夜や休日にHDDから好みのFOX YV番組を観ているのです。そのなかの一つがNCIS~ネイビー犯罪捜査班でもあのです、FOX TVは視聴料を取りながら長いCMが流れるのが許せないのだが、一日中PCのモニターを見ている僕には分かりやすい英語で流れるドラマがFOX TVにはあります。それらを見ている時が僕の気を休めるひと時かも知れません。

NCIS: Los Angeles

NCIS~ネイビー犯罪捜査班vs NCIS:LA ~極秘潜入捜査班

2年連続全米ドラマ視聴率1位!FOXの大人気シリーズ!なのですが、ちょっと古い感じのする番組づくりです。日本ではあまり馴染みのない軍隊内の捜査機関なのですが、同じNICSものでは、NCIS:LA ~極秘潜入捜査班 シーズン2のは方が遥かにCOOLで番組の構成も面白いと僕は思う。このLAの捜査室がまた奇妙でサーフボードがディスプレーされている木製の建物だ。しかし、キャストも良くできている。ネル・ジョーンズ役のレネー・フェリス・スミスがCUTEで僕好みという点もある。
それにしてもギブスのTシャツの着こなしは、役作りの上のかも知れないのだが、ファッションには興味のない暗いボートづくりだけが趣味の彼の役作りには僕は納得ができず疑問が残る。

http://www.stanakatic.org/

キャッスル vs BONES

キャッスルするは最近よく見る。美人刑事ケイト・ベケット役のスタナ・カティックが実に良い感じだ。男嫌いの彼女と人気作家のコンビのくだらない関係が良い。それに比べて大好きだったBONESもシーズン6あたりから飽きが来た。シーズン7は始まったばかりだが?マークだ。 その理由はテンペランス・ブレナン博士とブース捜査官が結ばれたことだ。不器用な点ではキャッスルのベケットと同様魅力的だったが、キャッスルのふたり同様微妙な関係が良かった。

ここで、FOXドラマの傾向だが、男女関係の不器用さと仕事への情熱を持つ主人公が設定されている。これはNCISもどうようで、それが人々に共感を持たせるのだろうか?

ウォーキング・デッドでは見てられないがアメリカン・アイドルは涙する!

人気のウォーキング・デッドだが、実に気持ち悪くてみてられない。ホラー系が好きな女性向きなのかも知れないが、このようなサバイバル系は僕は好まない。それに比べてアメリカン・アイドルは最高だ。これを見ていると涙涙となる。家族が応援して夢に挑戦するそんなオーデション番組の最高峰がこの番組だ。

FOXが好きな理由としては、日本語の番組をできるだけ観ないようにしていることもある。それは日本の番組の質にもある。また、日本にいて英語を忘れるのが怖いという意味もあるのかも知れないが、これが僕の仕事に役に立つ。例えば、BONESのブレナン博士のセリフ「証拠は骨にある」といのがある。つまり、彼女は論理思考の人間で周囲との交わりが上手にできない。しかし、僕に似ていて理屈ぽいのだが、「それでいいのだ!」と自分を慰められる。特に仕事バカの日常が面白いのだ。それは僕も仕事バカだからかも知れない。

Related posts