にいじめられっ子はスターになれる!X Factorで涙がチョチョ切れた!「新し時代のSNSの価値-1」


僕は自慢ではないけど涙腺が弱い!顔に似合わず感動するとよく涙がでる。特に夢に向かって一直線の人の努力とその夢を叶えた時の感動のシーンを見ると良く泣く!
»娘を持つ父としてのTHE X FACTOR 2011 US

ブリトニー・ジーン・スピアーズ Britney Jean Spears

X Factorで涙がチョチョ切れた!

日本ではFOX TV(衛星放送 現在無料放映中)のX factor US2が始まった。アメアイ(アメリカン・アイドル)と同様アメリカの人気オーディション番組である。それを観ていてよく泣く僕が涙がチョチョ切れるほど泣いた!

Demi Lovato

にいじめられっ子がオーディションに参加!

Xファクターにいじめられっ子(Meet Jillian Jensen)が出演した。審査員のDemi Lovato(デミ・ロヴァート)も辛いいじめられていた辛い過去があるらしい。そして、彼女とLovatoは同じ辛い思いと同じTatooで強く生きることを誓っていた。彼女は僕が見てもいじめられやすいタイプに見えた。しかし、そのいじめられっ子は痛々しいほど悲しい歌声は会場の観客の心を掴むどころか、あの辛口の大物プロデューサ、サイモン・コーウェルさえ「生まれて初めての感動」と言わせた。

審査員たちの言葉

彼女に4人の審査員がジャッチする。3名以上が「YES」と言えば次のステージに進める。優勝者にはアメリカTV界史上最高額となる500万ドルのレコード契約が約束される。日本の◯◯48のオーディションとはスケールが違う!

  • Demi Lovato:「私もあなたもいじめられていた子がTVに出演し、いじめっ子はTVを見ている」
  • Simon Cowell:「彼女の痛ほどの哀しすぎる歌声を僕は生まれてはじめて聞いた」
  • Britney Spears:「とてもセクシーなハスキーボイスで感激した!とても美しい!」
  • L.A. Reid:「苦しみ悲しみを乗り越えあなたは夢を手に入れた!」

Meet Jillian Jensen - THE X FACTOR USA

「人生ってそんなに短くないよ!」

僕はこの番組を見て感じたことをFacebook、Twitterなどのソーシャルメディア・SNSを通じて多くのいじめられっ子やその家族に知って欲しい。「人生って短い!」って人もいるけど、それは過ぎ去った人生を振り返るとそう思える。若い頃は早くオトナになりたいと思う。そして、それはとてつもなく遠くに見える。だから「人生ってそんなに短くないよ!」と僕は言いたい。いつも負けてばかりじゃない。苦しみもいつまでも続くわけではい。また、幸福の時も同様ではないか?

  • 彼女は苦しだから成長できて、人に感動を当てる歌を歌えることが出来た!
  • アメリカ人はどん底から這い上がる強さを持っている。
  • アメリカン人は夢を追いかける人が大好き

Meet Jillian Jensen - THE X FACTOR USA

僕が感じたこと!

いじめっ子は思うのであろう?自分が過去にいじめた人間が多くの人々に感動に与える存在になった。彼女は過去について完了できる。しかし、いじめっ子はこの短くない人生で過去を完了することは果たして出来たのであろうか?つまり、いじめた負い目を心のどこかに持って生きなければならない。

  • いじめがあったことを学校や教育委員会だけの責任にしてはいけない!
  • 苦しから履いがると人げが成長することを子供に教えなければならない!
  • 失敗しても這い上がろうとする人間を支援しなければならない
  • 強く生きる子を教えなければならない!
  • 人をいじめるとその罪を背負っていきなければならない!
  • 誰でも夢を叶えるチャンスがあること!

日本のある政治家がグランドキャニオンに柵がないのに日本には柵ばかりあることに日本人のひ弱さを語った。少子化で大切にされる子供なのだが、ひ弱に成長させたらそれは真に子供の将来のためにならない。僕はアメリカに暮らしていてアメリカ人の良い部分を多くの日本人にも学んで欲しいと感じている。結局、世界は平和であることに越したことはない。そして、FacebokやTwitterなどのソーシャルメディアはこれからの病める世界に多くの救世主を誕生させて欲しい!救世主は一人ではなく、ソーシャルメディアを利用する多くの人であって欲しい。これが新し時代のSNSの価値ではないか?

Related posts