WEBデザインも音楽もファッションもすべてRemix!ベターなチョイスがモノを言う!


クリエティブな仕事に長く携わるとこの仕事に向いている人、向かない人がよく分かる。「GデザインもWEbデザインもデザインするには多くは変わらない!」と思っている人は多いいだろう?僕もGデザイナー上がりなのだが、実は優秀なGデザイナーは、いいWEbデザインが出来ない!

webdesign

WEBデザインも音楽もファッションもすべてRemix!

僕たちはアーティストではない。音楽の世界でアーティストという言葉があるが、それは芸術家ではない。何故ならば芸術は自分で自分を評価しない。価値付けするのは自分ではない。つまりクリエーターは芸術家ではないということだ。クライアントからお金をもらって、短時間でクラアントにベネフィットを与えられる制作物を作らなければならない。

Page Layers from Ralf Ebert on Vimeo.

HTMLをレイヤー別けしたPSDに変換するキャプチャーソフト Page Layers が神

どこかで成功したデザインを真似るだけだ。つまり、ベターなチョイスをしてクラアントに制作物を提供するだけなのです。音楽もファッションも同じ。流行の発信をどうキャッチするかにある。

WEBデザインの現在のトレンドとは?

ここに張り込んだslideshareを見てくれればわかるだろう?
グリット・ホワイトスペース・アプローチの要素を抑えておけば、そこそこのデザインは出来るのだが、一番難しいのがホワイトスペースだ。あとは、クライントのビジネスコンセプトに適合できる成功しているデザインのRemixをするだけだ!

大切なのクライントにベネフィット与えること!

ベターチョィスとは如何に良いデザインのRemixをするということでない。WEBサイトの構築の目的に沿ったデザインをチョイスする必要がある。Remixとは、真似をする・コピーをするということではない。ベースの優れた部分を基本にして自分なりのアレンジをすることだ。そのベースデザインをチョイスする能力がWEBデザイナーやその他のデザイナーの価値と言えるのではないだろうか?

Related posts