ビジネスに活用するためのモバイル利用術


新しいサービスが続々開発されるが、それをその都度利用していたら仕事をする時間がなくなってします。そこで僕はGoogleのサービスとNドライブを活用することで、仕事を便利になおかつスムーズに行なっている。

クラウドの活用がキーポイントではないか?

APPLEユーザであれば、iCloudの活用でスケジュールやTO DOメ管理やメモ管理もできる。そして、アンドロイドユーザーであれば、Google Appsの活用となる。もちろん、ApplleユーザーでもGoogle Appsは活用できる。また年間6,000円を支払わなくても同様のサービスは無料で活用できる。

GoogleのサービスとNドライブに絞り込んで使う!

現在、MEMOツールやTO DOに関するツールは沢山ある。僕自身も多数使ってみた。しかし、一元管理のできるサービスとしてはGoogleのサービスとなる。そう感じた。Gmail(独自ドメインで利用)To DoもGoogleドライブやGoogleカレンダーや画像の管理はGoogle+の画像サービスを使う。それを僕はiPhoneとの同期を図る。iPhoneで撮影した画像はgoogle+かNドライブ同時に各種メールを利用したりFacbookのアカウントを利用できれば、Nドライブはとても便利だ。

Googleドライブ

iPhoneをスキャンとして利用する。

名刺はメールと電話のアドレスに保存する。書類などのFILESは、GoogleドライブやNドライブに保管する。Nドライブの活用方法もGoogleドライブなどの活用方法も画像 や他のファイルもIDを変えてカテゴライズする。IDとパスワードを入れ替えるのは大変だと感じるだろうが、メインのIDで共有して見ることにしている。入力も同様である。情報は整理していなければただのゴミと同じであることを認識しておく必要がある。つまりメインのIDから時間のある時に整理をする。

  • ツールごとにカテゴリを決めて保存したり活用する。
  • スケジュールはすべて、googleカレンダーで社内共有をして、TO DO管理をする。iPhoneへのメールの転送を行う。この部分はiCludでも可能である。
  • 次に動画や音声ファイルもNドライブにカテゴリーごとのIDを変えて利用する。
  • ソーシャルメディアやATMのピンコードや各メールサービスなどは、SSLの起動しているメールによって管理する。
  • つまり、メールで受信したものは、カテゴリごとのメールBOXに保存する。

Google_apps_iphone

この図のように中小企業であれば、Google Apssを活用することで十分であると思う。もちろん業態による。そして、個人であればGoogleの無料のサービスとNドライブで十分ビジネス活用はできる。工夫次第で、僕のようなオフィースワークと訪問業務の多い仕事であっても円滑に仕事が出来る。ポイントは、自分の使いやすいツールに絞って利用することではないか!

クラウドのGoogleカレンダーとiPhone、iCalを同期する設定
忙しい人必見!GoogleカレンダーとAndroid、iPhoneとの同期方法
[Thunderbird8] サンダーバードにGoogleカレンダーを同期させる方法

Related posts