終焉に向かったFacebook!


前回のポストで紹介したようにFacebookの利用者の満足度が下がっている。そして、急激にGoogle+が人気が高まっている。

facebook bad

Facebook離れする人々とFacebookを始める人達

Facebook Statistics by Countryで現在のFacebook人気の状況を国別の人気度が分かる。

  1,Facebook最大のユーザーがいるアメリカのユーザー離れが激増している。
     -1,543,440 -0.98%
  2,日本でのfacebookの人気が拡大している。
     +1,547,280 +17.98

ネット後進国日本はユーザーを増やしている。

日本のFacebookデーター

世界ランク21位の日本ではまだまだFacebook人気は続くのかもしれない。しかし、Facebook離れのユーザーも少しづつ増えているようだ。

日本人がfacebookを利用する場所

上記のデーターは、日本人がもっとも多くFacebookを利用する場所である。
この結果を見るとモバイルの活用が多いいのであろう?
こちらから日本のデーター»

Facebook離れの理由

ユーザー離れは新規株式公開失敗が直接大きな原因にはなっていないと言われているのだが、実際はそうでもないようだ。Facebookの新しい機能にあるようだ。しかし僕にはそうは思えない。Facebookが荒れているように思える。つまり、Facebookに多くのマナーを無視する層やアフリエイター、質の低いコンテンツビジネスを行う人達が増えているのではないか?そんな感じが僕にはする。

多くの人たちが導入されたTimelineに大変ご立腹なのだ。噂のTimeline、その名の通り 年代別に情報のアップロードすることができ、 自制を追って情報のシェアが可能になったというもの。一見重宝しそうなのだが問題はプロフィールをダウンロードすると新しいプロフィールを変えること出来ない。一度”timeline”でググッって見ると「消去」「強制」が即座に挙がってくる。皆さん苦労している様子。

さよならFacebook 次世代はGoogle+の予感大?!

それでもGoogle+よりは、Facebookの方がまだまだ楽しい気もする。

Related posts