Lockerzの画像元はTumblrが多くて、Tumblrはbloglovinに


Facebook関連で面白い記事を2つ見つけたのでまず紹介しよう!
祝1000万人突破記念。日本のFacebookについて調べてみてびっくりしたこと

つまり、日本のFacebookは、極論では「東京に住んでるおっさんのSNS」ということになってしまいました。小うるさい理屈っぽいおっさんが多いわけだ(自分もなんだが)。
Facebook上で交わされている論議や意見は、大半が「都会モンの意見」「東京モンの意見」なわけでございました。(道理で原発徹底反対論者が多いのも頷けると・・・ボソッ)

Facebook Use At Work Falls, Twitter Is On The Rise: Report
Twitterのユーザー数がfacebookを追い上げている当記事。

lockerz.com

LockerzとTumblr、bloglovinの関係

久々にLockerzを覗いてみた。Lockerz自体殆どPinterestのようなインターフェースになっていた。または、500PXのようにさえも感じる。しかし、画像のコンテンツは、We Heat Itにも近い感じがする。

Lockerzの画像をクリックするとその画像のリンクの多くは、Tumblrへと導かれる。もちろん、僕の好みのカテゴリーの画像に限るのかも知れない。さらにそのTumblrのポストは、facebookよりbloglovinにポストされている。bloglovin自体はファッション系のブログの括りになる。

更に面白いのは、それらの画像でCUTE系はWe LOVE Hartに同時投稿されている。最近、tumblr自体の人気もPinterestに押しまくられている。しかし、tumblrにはエロ系のユーザーの強い人気がある。(僕は嫌いではない) もちろん、これらのユーザーは、専門サイトからの画像の流用が殆どである。

特別、調査したわけではないが、facebookを除くとあとは似たような画像投稿サイト系が多いい。もちろん、キュレーションを主体にしている。だが、画像のカテゴリーで楽しめるのは、facebookよりは面白い。

Tumblr

やっぱり僕にはTumblrが一番お気楽でいい!

僕にとってTumblrは、一番自分の趣味の価値観が合う画像に出会える。そして、あまり気を使わなくて楽しい。一部のブログはfacebookにシェアされるが、本当に自分の世界に入っているブログは、Twitterのみにシェアされる。多くの人に見てもらいたいという思いより、この画像はKeppしておきたいと思うことが多い。しかし、写真を撮影する時と同じで、あまり自分のライブラリーを振り返ることがないように自分のTumblrブログを振り返ることはない。

くだらないから面白いこのTumbleとLinedinのギャップがまた面白いのではないか?

Related posts

2 thoughts on “Lockerzの画像元はTumblrが多くて、Tumblrはbloglovinに

  1. […] 今、Piccsyが楽しい理由!それは、FB,Tumblr,Pinterestに画像をシェア出来るだけではない! Published on 2012年9月11日, by Toru in Facebook, Tumblr, ソーシャルメディア. まだまだ人気絶頂とは言えないが、PiccsyはちょっとTumblrぽい画像をシェアできる画像投稿サイトだ。どちらかと言うとwe heart it的なファッショナブルな画像が多いように思われる。,Pinterestのごちゃごちゃ感もなくLockerzよりも個性的に感じる。 […]

  2. […] Lockerzこそソーシャルメディアを活用したショップイングサイトです。もちろん、多くの人がWindow Shopping Onlineとして利用します。見ているだけで楽しいWindow Shoppingですが、見ているうち […]