Facebook,Linkedinなどの好感度を高めるプロフィール画像撮影法


8 Tips: How To Choose the Right Profile PhotoLinkedinのプロフィール写真についてのレポートがあった。以前、プロフィールの画像についてのレポートも読んでいた。Facebookやソーシャルメディアではどんなプロフィール写真がベターなのか?ちょっと探ってみよう!

Faces

まず、facebookでは、子供の写真や芸能人の写真はNGです。Twitterやソーシャルメディアなら子供の写真でも問題ないでしょう?Google+では、多くの人がアイコンを使用しているみたいです。また、プロフィール画像の変更を頻繁にするのは問題です。友達があなたの顔を覚えているからです。Linkedinに使うなら、それなりに吟味して、現在の自分の写真を使うべきです。ビジネスマンとして、あなたのビジネスの質を問われます。

さて、Facebookでは、どうでしょうか?

以前に読んだレポートでは、男性は笑顔の書面の写真。女性は、魅力的に笑顔がなく斜に構えた方が良い書かれていました。どうしたら好感を多くの人にもってもらえるのか?それでは、8つのプロフィール写真につて考えてみましょう。

linkedin

ビジネスで使わないのなら、あまり気にしないでください。Facebookなら自分らしさが出ていればそれでいいのではないでしょうか?考えすぎんるとこの上の写真の人みたくなります。

8つのプロフィール写真のとり方

Irene Koehlerのレポートから抜粋しました。

linkedin-profile-pictures

Taking a Good Linkedin Profile Picture

1, Head shot 正面画像
頭、首、肩のプロフィール写真です。最もポピュラーなプロフィール写真です。しかし、現在のあなたの真実の写真でなければなりません。

2,Logo ロゴを使う
あなたのビジネスはよく知られたブランドでない限り、それはあなたの写真ではなく、ロゴを使用するのが一番良いでしょう。一般的に、我々は好きな人ではなく、企業と接続する。しかし、それはFacebookやLinkedIn利用規約に違反することに注意することが重要です。

3,Keep it simple シンプル
シンプルな画像が好まれます。野球帽やサングラスで、それを損なわないでください。

4,You and only you あなただけ
あなたは、あなた一人の写真を載せてください。いくらあなたが大好きな子犬がいたとしてもです。また、友達や家族との画像でもいけません。

5,Nudity 裸
人は、あなたの写真が気に入れば、「どんな服を着ているか?」興味をいだきます。そして、もし、あなたが自分の姿をすべて見せてしまえば、多くの人注目を得ることでしょう?もちろん、自己のボディへの自信が必要です。間違えれば、あなたは多くの人からブロックされるでしょう?(僕の考えです)

6,Consistency 貫性
あなた自身のブランディングを支援するための素晴らしい方法は、オンラインのすべてのプロファイルの同じ写真を使用することです。 LinkedInの上で同じ写真は、Twitter、Facebook、Flickr、YouTubeチャンネル、あなたのブログなど、それで、人々はすぐにあなたを認識することがはるかに容易になります。

7, Smile 笑顔
笑顔の写真はとても好まれます。オーバーな笑顔より、微笑む感じがいいのかも知れません。男性は特に笑顔が必要でしょう。

8, Doesn’t need to be fancy ファンシーに撮影する必要はありません。
芸術歌の肖像画的な撮影をすいる必要はありません。背景の暗い写真も避けたほうがいいでしょう。グレーのスーツ姿ならオレンジ等の明るいバックでも良いかも知れません。

僕のプロフィール画像は、真横を向いてます。僕は変わり者です。僕の真似をしない方がいいと思います。更に下を向いた写真は、あまりよくないと思います。出来れば上を向いたほうが前向きな人間に見えます。どうしても僕は男子なので、素敵な笑顔の女性の写真のプロフィールには、興味を惹かれます。しかし、僕は、オヤジ版AKB48の追っかけのようなことはしません。その人のコンテンツが自分の価値観に共通する部分が見つかったら友達申請します。しかし、プロフィール画像は大事です。

Related posts