Facebookではモノは売れない!売れるのは・・・?


Facebookのソーシャルコマース F-commerceからGap、J.C.Penney、Nordstormなどなどの企業が次々と撤退しているようだ。以前、このブログもFacebookビジネスについて、Facebookビジネス成功への道しるべ!でも紹介しているようにFacebookではモノを売るのは非常に難しいようだ。

social-commerce

via:Social Commerce Services

Facebookではモノは売れない!売れるのは、ビジネスに対する想いとその姿勢。

Facebookのソーシャルプラットフォームでのソーシャルコマースは確かに便利に感じる。しかし、制限の多いFacebookの中では、商品を選んだり、スペックを確認するなどの情報が少ないのではないか?そう感じた。アマゾンのレコメンドシステムやそれぞれのECsyトップでは、サイト自体の機能も充実している。それでは、Facebookはビジネス利用に向かないのかというとそうでもないと僕は思う。

実際、僕のクライントで正しいFacebookビジネスを活用しているユーザーは、その成果を得ている。つまり、「情報を求める・出会いを求める・時間を消費する・友達とコミュにションする」という目的でFacebookにログインするユーザーを直接販売に結びつけるのは難しい。そこで、以下の要素であれば、facebookユーザーもFacebookページを介して、自己のサイトへ誘導することも出来る。

  
1、商品に対するこだわりを知ってもらう
2、商品に対する情熱を知ってもらう
3、サービスの考え方を知ってもらう
4、ユーザーの利益になる商品に関する情報を発信する

つまり、「いいね!」を数多く押してもらうためのコンテンツを配信する必要がある。Facebookビジネス成功への道しるべ!で示しているように、ユーザーの喜びの姿やスタッフの努力などを画像を使って伝える方法が有効になる。出来れば動画も効果的だ。、ユーザーの利益になる商品に関する情報を発信することは、特に効果的であろう。

Facebook上のソーシャルコマース F-commerceから企業が次々と撤退

Related posts

One thought on “Facebookではモノは売れない!売れるのは・・・?

  1. […] Facebookは、ビジネス活用で直接的販売が難しい。それは、Facebookではモノは売れない!売れるのは・・・?でも書いたが、人はモノを買うためにFacebookやSNSを利用するのではない。もちろ […]