Facebookを使って、僕の日常で何が変わったのか?「コンテンツから人へ」


Facebook、最近日本のユーザーも増え僕の生活に少しずつ変化が起こっている。まず、ブログをあまり更新しなくなってしまった。TumblrとFacebookでソーシャルメディアを十分楽しんでいるようにも思える。 僕においては、ブログを更新する情熱やコンテンツを覗くより、Facebokユーザーの人を覗くようになった。そして、仕事の情熱を向けている女性のいろいろな物語を覗くのが楽しくなった。

content

Content Curation: how does it build value?
Famous persons?

コンテンツから人へ

僕的には、重要なコンテンツは、Linkedinで十分となり、俗的なコンテンツはFacebookにより目に入ってくる。そして、Facebookで重要なのは、コンテンツより人であることを感じた。この流れがネット上の流れに変わっていくようだ。
Twitterの大衆化によってブログ界隈における『タイトル』に変化が起きているというレポートがホームページのネタ帳にあったが、ビジネス系のブログは別としても「多くのブログの傾向も変わってきているのではないか?」と僕は感じる。

それは、2012年は面白いブログより面白いブロガー。面白いブロガーより鋭い視点や考えが人を集めるのレポートからも感じる。また、その逆に多くのブログ(特にはてなブックマーク)のようにコンテンツを重視しているようにも感じる。つまり、ブログではコンテンツが重視され、Facebookでは、人が視点になっているようだ。

Lovers in Japan

Facebookで衝撃的な出来事

海外赴任の長かった僕には、それぞれの国で色々な人たちと出会っている。そして、連絡先も分からなくなった友達と再会することが時々ある。そのなかでも最近、4年の月日を経て、再会した外国人がいる。当時は、僕としては付き合い薄い人間だった。しかし、今の僕と相手の成長度における現在の相手は、僕にとって、その関係を大切にしたいと思える様になった。つまり、自分にとって、大切な出会いは、その時間の経過によって変化する。その時の関係は、薄っぺらいものでも時間か経つと変化するということだ。4年間も僕を覚えていてくれた相手に僕の心は動かされる。そんな感じでネット上で最も僕の人生に影響を当てるサービスがFacebookとなる。

And I'm a Video Professional Even

ビデオチャットで日常が変わる!

英語を使うと、海外に生活するのとそれほど変わらないような会話ができる。とくにFacebookメッセージ機能でビデオチャット(Skype)を利用することが出来る。この機能は、Fcaebookのなかでも素晴らしい機能だ。ディバイスにアプリをインストールする必要があるが、SKYPEを使うよりも便利だ。

FBメッセージ

結果的には、Facebookを使っていると日常がイキイキすいる。そんな出会が時々ある。Twitterを使っていると稀に感動するムーブメントに出会える。ソーシャルメディアは、明らかに21世紀の日常に直結したツールであると僕は考える。もちろん、使う方の問題もあるかも知れない。しかし、今、ソーシャルメディアを利用することを止めたら自分の日常も崩れてしまうかも知れない。そんな風に感じる。

Related posts