僕がFacebookを封印した理由。BFF


まず、最初にFacebookをやめたといってもFBページのWEB DREAMは活動させます。そして、個人のページでは、英語で会話する友達のみと交流することにしました。今回は、その宣言と理由に関してブログにメッセージを載せて見ました。

Facebookを初めて来年で4年目になる。Facebookで多くの友達と再会できました。そして、地元も方ともいろいろな情報をもらいました。それでも海外で長く仕事をしていた僕には、同じ目標に向かって仕事をした仲間や、楽しんだ友達との交流がFacebookのメッセージ機能だけになってしまったのです。

facebook-unlike

そこで、言語を英語にしたのですが、ある切っ掛けを持って、日本でのFacebookの利用を辞めました。これは、Twitterでも数百人のフォローを解除した時と同じような理由ではあります。日本で人気を博すと僕的には、場が荒れてくるのです。それは、価値観が異なる人と友達関係を結んだことで、自分の責任で他の人の問題ではありません。

Facebookを辞める理由

切っ掛けは、あくまでの要因を押し上げるのであって、決定的な理由でないのですが、Facebookを利用しているとフラストレーションが貯まるのなら辞めた方がいいと思ったからです。仕事上のクライアントや親しいお友達もおりますが、それは、仕事と現実の友人関係でお付き合いすればいいことで、その他は、WEB DREAMのページやGoogle+LinkedinQuoraなどでコミュニケーションは出来ます。それでは理由をLISTします。

  • 海外の友達が日本語のポストを嫌う。
  • 僕の好きなRihannaなどと京津する価値観がある友達がいない。
  • ソーシャルメディアの活用でもポストが幼稚過ぎる友だちが多い。
  • 綺麗でもない花を綺麗だという鼻の下の長い親爺が多い。
  • 一生懸命に頑張る女性起業家はOKだが、主婦やノーハウをもたいない情報ビジネスをやっている人との会話が面倒

僕は、珍しくTumblrにFacebookを辞める宣言をした。FBだと直接すぎるし、当初怒りを感じた女性のコメントについて、女性を攻撃しているようで嫌だったので、FBに共有はされるが、あまり多くの人の目に触れないだろうからTumblrを選んだ。僕自身、このブログを訪問してくれる価値観の近い人達と昔の友だちとだけFBで楽しみたかったの僕のFBへの思いだったのです。

tumblr-quora

ソーシャルなコミュニティーに向かない僕だから!

簡単なことで、営業的な人間ではないので、社交的な要素を得意としない僕は、言うなれば「根暗」なのかも知れません。人との会話をあまり真剣に受け止めると診療内科(精神科)のお世話になってしまいそうになるのです。もちろん、価値観が居うつする人ならばいいのですが、言い換えれば、「お子様」なのです。FBで、日常まで「お子様」を隠すのも面倒臭いので、Google+やTumblrで楽しみます。

christmas

クリスマスと3.11の関係

クリスマスについては、今年は家族と居られない寂しさもあるが、上の引用のように海外で日本の福島の人ためにクリスマスの祈りをしてくれる人たちがいるのに、日本人としてなんか空しくあるのです。もちろん長い海外生活だと日本が恋しくなり、逆に日本にいるとどうしょうもなくいらつくのです。しかし、クリスマスの意味を理解して、クリスマスを楽しんで欲しいと僕は思うのです。

FBをそろそろ辞めようかと思っている訳
クリスマスの本当の意味は、分かち合うことです。3.11のあった今年のクリスマスは、多くの日本の人にもクリスマスの本当の意味を考えて欲しいのです。別に「暗くなって、寄付をして」ということではないのです。
しかし、海外の人が真剣に福島の人々のことを心配しているこをソーシャルメディアで知ることが出来ます。FBでそんな大切な気持ちを共有出来れば「いいな〜!」と思いました。
もう一つ、日本人は無宗教者が多いのですが、異文化の宗教行事に敬意を払うこともそろそろ学んだ方がいいのではないでしょうか?
日本でクリスマスを迎えるとやたらと悲しくなる。

あとがき

もし、あなたがFBについて僕と同じような感覚に落ちいったら、自分と価値観が合いそうにない友達のフィールドの購読を解除すればいい。そうすると自分にとって価値をある情報が見えてくるのです。BFFというアメリカ人はよく使う言葉がある。(B:ベスト F:フレンド F:フォーエバー)。BFFはそんなにいらない。

Related posts