iPhone 4Sのカスタマイズで、ここまで進化したパーソナルアシスタント。


Siri proxy hackは、Apple4Sの音声で制御するパーソナルアシスタントの機能を拡大し、カスタムフレーズをキャッチし、それらに基づいて行動できるようにする先週カバーされた。

Siri - "Start my car" - with my Acura TL.

ここで紹介するのは、僕も持っているiPhone 4SのSiri Assistant – パーソナルアシスタントは、完全に日本ではその機能のすべてを利用できるわけではない。レストランを探した後に席を予約したり、現在地を元にタクシーを呼んでくれるこの機能。Googleの音声検索を更に上の上のを行った機能を利用して、Wifiを制御したり、車のエンジンを掛けたり出来る。

この機能使って、自動車のエンジンを掛けたり、トランクを開けたりできる。iPhoneに向けて話しかけるその動作をするプログラムの紹介がこのYouTubeだ。このブログで紹介したマイクロソフトのYouTubeを紹介した記事「スマートフォンは、ここまで進化する。YouTube:Productivity Future Vision (2011)」
の時代も夢物語ではなく、このビデオを見るとすぐそこの現実のようにも思える。もちろん、iPhoneを使わなくても車のエンジンは簡単に掛かる。しかし、この技術は、iPhoneのSiriを利用して、数々のカスタマイズの可能性を明確にしたとも言えるだろう!

iPhoneあっぷ使ってみた: Siri Assistant – パーソナルアシスタント(USのみ)

Siri – The Personal Assistant in your Phone from Tom Gruber on Vimeo.

Related posts