ビジネスユーザーは、FacebookよりTwitterにフォーカスするべきでは?


What Twitter Knows About Flu(Twitterはインフルエンザについて知っていること)と言う記事を読んでみた。そこで驚いた研究があることを知った。

twitter

Twitterはトラッキングの流行を知るツールになる。これは、インフルエンザの良好の話なのだが、それだけではないと僕は思った。一部の科学者は、2009年と2010年に新型インフルエンザのつぶやきは、ワクチン接種率と関連すると言っている。
疾病管理予防センターからワクチン接種の推定値とTwitterのデータを比較することにより、グループの人々がインフルエンザの予防接種について。そして、彼らが病気になっていたかどうかと言うパターを見つけた。

日本もこれから流行るであろう新型インフレエンザの話も気になるが、ビジネスユーザーは、マーケット分析にTwitterを利用することを僕はおススメしたい。Facebookの友達の数は5000MAXとなる。そのなかからユーザーの声を聞いてもアベレージは出ない。つまり、多くのユーザーの声を聞かなければビジネスチャンスは、生まれない。そこで、TwitterのハッシュタグやTwitter Searchは役に立つ。科学者が新型インフレエンザを調査するようにあなたは、自分のビジネスのトレンドを追う必要がある。その為には、もう一度、Twitterの威力を学ぶべきではないか?

TweetdeckHootsuiteのアナリスト機能も十分な活用をしていますか?もちろん、Facebookでも利用出来るのですが、あくまでもTwitterのクライアントとして、その隠れた機能をもう一度確認する必要があるのではないでしょうか?

HootSuite - Social Media Dashboard

Related posts