iOS5のiPhoneバージョンアップとFacebookのAPPバージョンアップしたけれど?


先日、iOSのアップグレードを行った。iMacやBook Proでは、Lionにグレードしたばかりなのだが、iCloudが使えるとのことで、バージョンアップしてみた。そこで、iPhoneのアップグレードと同時にfacebookなどのアプリもバージョンアップされた。ところが、facebookでは多少のバグも出ている。もちろん、早急に対応はするのだろうが、今回のバージョンアップでの嬉しかったことやバグについてレポートしてみた。

iPhoneインターフェイス 

まずは、僕のiPhoneは英語使用だが、Facebookやfoursquareのお知らせや不在着信をSlide to unlockを解除しなくても知ることが出来る。これだけでもiPhoneユーザーには嬉しい機能だ。

天気予報まで見ながらFacebookのお知らせ機能を見れるので、とても便利だ。

Facebookフィールド facebookインターフェィス

ニュースフィールドの大きな変化はないが、軽くなった感じと上部のボタンがPCのインタースに似てきて、メッセージやコメントをもらった時に分かりやすくなっている。また、PCの左サイドバーの部分もスライドして見やすくなった。

簡単な変更点を紹介してみたが、まだまだ、iCloudは使いこなしていない。Appleのカレンダーを同期するより、Googleカレンダーを以前からiPhoneに同期していたので、それほど新しさも感じなかった、引き続きGoogleカレンダーを利用して行くつもりだ、

ことろが、iPhoneの漢字変換機能が、邪魔して、Facebookのチックイン時に写真を貼付することが出来なくなった。もちろん、Facebook側のアプリのバグとなるのだろうが、それ以外には、この漢字変換は多少使いやすくなったようだ。

チエックインfacebook

チックイン時などで、写真や画像を添付したいのだが、文字変換バーに隠れて画像が添付できない。

Related posts