Stop the Facebook ちょっとFacebookを期間使用停止にしてみようかと思っている。


Facebookはアイルランドのデータ保護コミッショナーと米連邦取引委員会の個人情報の取り扱い上の規制関連の精査に直面している。僕は、ネット上に自分の画像やコンテンツを転用されてもそれはかまわないと思っている。

実際、色々な方法で、画像のプロテクトを掛けても意味がない。しかし、僕のようにコンテンツとも言えない品物ならいいけど、「いいね!」ボタンを押さずにコピペされてFacebookにポストされたら怒りを覚える人は沢山いる。実際、Facebookの画像などは、ダウンロードが出来る。

「あなたの画像もダウンロードされているかも知れないよ!」、そんなマナーが低下したようなFacebookにMySpeacやTwitterのようにFacebookがなって行く恐怖を僕は感じている。それは、SNSを理解しないで、参加してくる人たちがいるからだ。

FACEBOOK(LET) Frontside

そろそろFacebookを辞めたい理由!
FacebookがWebを支配しようとしている。そんな話とは別にして、最近、Twitterでは殆どつぶやかない。一時は、Twitter依存症の一歩手前だった僕もFacebook歴3年も経つが、殆ど一日中Facebookを開いている。しかし、あのTwitterのはじめの頃は良かったが、ただ意味もなくフォローワの数を求める人たちや、「それビジネス?」なんて思えるアフリエーター、つぶやきよりぼやきに近いつぶやき、、、、でもうウンザリした。だから僕は他のショーシャルメディアを探している。だんだん、Facbeookも荒れてきた!
Facebookの終焉。「私たちの知っているウェブの終わり」を読んで!

ちょっぴり不満のFacebook
ちょっと綺麗な人には友達も多く、その美女のポストには、リダクションが高い。僕みたいな汚いおじさんには、いつものメンバーの「いいね!」やコメントがある申し訳ない程度にしかない。有名サイトより遥かに早い情報提供しても反応がない。そなんことはあまり気にしていないけど、コンテンツがなくて、ただ美人なだけで、群がる男たちがどうしょうもなく惨めだ。Facebookは色々なトラブルを避ける為にリアルの友達同士のSNSであることを基本於いている。でも実際は、FacebooKでは、知らない人と知り合えるのが楽しい。正直、僕も美人のFacebook友達が多い。

それでも辞められないFacebook
Facebookだと海外の友達や家族の様子も知ることが出来る。Facebookで遊びながら時々、家族とメッセージのやり取りも出来る。海外のページのポストも流れてくる。そして、近所に友達も出来る。最近は、Facebookの友達に書体してもらったQuoraが最高に楽しい。それでも僕の仕事では、Facebookを利用しないとクライアントにページを作ったり、コンサルテーションも出来ない。

Hives

ちょっとFacebookを期間使用停止
毎日のようにアメリカなどの新聞系のサイトでは、Facebookのことが、掲載されている。でも3年前からセキュリティの問題をFacebookは常に抱えてきた。僕は、ほぼオープンなので問題はないが、そんなことじゃなくて、Facebookのない1日ならいいけど、Facebookのない一週間は考えられない。そして、水洗トイレよりは、僕はFacebookが大事じゃないけど、[トイレよりFacebookの方が大切!」なんて思えるイギリス人のようになりたくない。だから、ちょっとFacebookを期間使用停止にしてみようか思っている。それで、熱が出てきたり、蕁麻疹が出てきたり、怒りっぽくならないか試してみたい!

「水洗トイレよりも重要なFacebook」と英国人は言う。さてあなたは?

Related posts