Facebookのポストでビジネスに悪影響を及ぶす5つの過ち。


Facebookでページを活用して、ビジネスを行うのは、スモールビジネスでもローカルビジネスでも、その成果を得ることは出来る。しかし、利用方法を間違えては逆に個人のFacebookにもビジネスにも悪影響を及ぼす。つまり、Facebookなどのソーシャルネットワークサービスの特性を知る必要がある。Twitterでは、許されることでもFacebookでは許されないこともある。

Facebook Nail Art Design 01

何故、Facebookページがあるのか?

個人のFacebookは、友達同士の繋がりを構築する為である。ニュースフィールドは広告を見る為ではない。つまり、広告行為は自分が「いいね!」を押したFacebookページか?友達がシェアした広告に限る。また、友達同士のイベントの招待は、個人の営利目的ではなく、勉強会や飲み会、サークルなどがいい。もし、営利なイベントならFacebookの格安な広告を使って欲しい。Facebookは、友達同士のSNNとビジネスや団体の為のページ機能を区別しているから利用が楽しくなる。

  1. 個人でのビジネスに影響するポストがある
  2. Facebookも実社会のマナーと同じ!
  3. TwitterのつぶやきをFacebookに垂れ流す人!
  4. 友達への敬意を忘れること!
  5. プロフィールの軽視すること!

1、個人でのビジネスに影響するポストがある

例えば、料理店のオーナーが、ファーストフードやジャンクフードの画像をポストする。個人的なポストだからそれは自由だ。しかし、Facebookの友達でも人格まで知り得る訳ではない。となるとその個人のポストもビジネスの評価に影響する。舌を大事にする料理人には思えない。また、言葉遣いやあまりにもくだらない内容のポストは、勤務先のビジネスに影響する。ユーザーは何も言わないがあなたのポストを見ていますよ!

2、Facebookも実社会のマナーと同じ!

友達申請のお礼に自分のページに「いいね!」を押してくれと頼む人がいる。これから友達関係を構築していくことを承認したばっかなのに、自分の都合をメッセージする。自分のページの「いいね!」の数のために自分に友達申請を行ったこと多くの人は感じるだろう。知り合って間もない人に実社会でも、まず、お互いのことを知り理解する時間が必要だ。時間を掛けてビジネスを構築する方がソーシャルメディアは成功する。

3、TwitterのつぶやきをFacebookに垂れ流す人!

Facebookを意識したTwitterのつぶやきの垂れ流しなら良いのだが、ただ、Twitterのつぶやきを垂れ流されるのはご免だ。Facebookを利用している人は、Twitterのつぶやきを見たいのではない。FacebookのポストがTwitterに流れる分にはそれほど問題がない。その辺をしっかり区別しないとプロフィールにあるあなたのビジネスにも影響がでる。

4、友達への敬意を忘れること!

批判と意見は異なる。他を批判してはいけない。また、例えば、僕がブログのリンクをポストして、まだブログを読む時間も経っていないのに「いいね!」を押されることがある。もちろん、後で読むならそれなりのコメントが欲しい。内容も確認しないで「いいね!」と軽々しくされるのは不愉快に感じることもある。無料のサービスだからと言って、簡単に考えては行けない。あなたが、ビジネスをFacebookで何らかの効果を得たいのであれば、Facebook自体を学ぶべきだ。

5、プロフィールの軽視すること!

まず、プロフィールの充実していないと、その人を理解出来ない。つまり、その人のビジネスに対する思いも伝わらない。プロフィール画像も同様である。Facebookの基本である。顔をがしっかり見えない人のビジネスを応援することは出来ない。プロフィールに自分の趣味や自分の存在を友だちに知ってもらうためにできるだけオープンにする必要がある。無料のサービスだからといって、粗雑に扱うとかえってマイナスになる。しっかり会話ができないのならFacebookをやらない方がビジネスへの悪影響はでない。

Facebook Nail Art Design 06

個人利用であってもビジネスページを管理していれば、その使用も同じである。また、そうでなくてもプロフィールに社名も入る。そこは、大人ならしっかり押さえておく必要はあるのではないか?
すべてのことは、実社会のマナーを考えれば理解出来ることだ。日本のFacebookは、大人のメディアだと思う。大人らしく使えば良い。例えば、個人ユースでも会社のロゴが入った車で、マナーの悪い運転をすれば、会社の評価は下がる。また、ビジネスへの情熱やそのビジネスの裏話などのコンテンツをポストしていれば、必ず、それを認めてくれる人があなたのビジネスを評価してくれる。僕は自分のWEB制作の宣伝をしたことはない。しかし、毎週数件の相談や依頼がFacebook経由である。

Facebookでビジネスを成功させるには?

ソーシャルメディアは、友達の評価が価値付けになる。つまり、「いいね!」やシェアを沢山して貰う必要がある。その為に自分をオープンにして、自分の持っているノウハウや情報を提供することから始まる。何も人に与えないで、何かを得ようとすること自体、どんなビジネスでも成功しないのではないか?

Related posts