Tumblr to Facebookがやたらと楽しい理由(わけ)


このブログで何度かTumblrの記事を書いてきた。そのTumblrの投稿にもテキスト、引用、リンクの選択が出来る3つの機能が付加された。僕はもっぱらTumblrは、気に入った画像をリブログする。できれば、その写真に自分なりのコメントを入れる。そして、FacebookとTwitterに同期する。Facebookでは、仕事ばかりしていて、人に自分の状況を知らせようなうなおもしろい画像がない。特別ゴージャスな商事もしない。要するに僕はコンテンツなし人間なのかも知れない。そんな僕と同じようなコンテンツなし人間でもCOOLな画像やお気に入りの画像を集めたブログを同じIDで複数で更新出来るのがTumblrだ!
ソーシャルメディアの終焉。Tumblrの時代なのか?

tumblr_lqwmaqMYpl1qjycago1_500

Tumblrが何故いいの?

まだ、Tumblrを知らない人の為にTumblrの面白いところを解説しよう!まず、キュレーションといって、人のコンテンツに価値をつけて、それを引用することから始まる。もちろん、自分のコンテンツをポスト(投稿)してもいい。世界中の人のポストを自分のポストとして、投稿できそれが自分のブログを形成する。人の優れた画像を集めた自分のブログが出来る。または、日本人の多くが利用しているようにテキストをリブログして、自分の意見と同様なコンテンツをポスト出来る。

  • コンテンツのない怠け者にはもってこいのサービス
  • 海外/国内とも綺麗な写真を自分のTumblrブログに10秒で更新出来る。
  • FacebookやTwitterにCoolな画像をそえて、ポスト出来る。
  • デザイン、アート,建築,ファッションその他の自分の好きなカテゴリー情報が得られる。
  • 何よりもクールなブログが出来る。
  • 更新が、1日30くらい簡単に行えるのでアドセンス得やすい。
  • フォローしても面倒なあいさつもコミュニケーションも要らない。

深夜3時を過ぎると日本人のポストは激減する。そこ代わりに〇〇さんと〇〇さん,他◯人と友達になりました。・・・が増える。
これなんか要らないって感じ! 僕はTumblrや500px,Linked inの投稿が増えるで、それらのサービスのビジンターになる。
日本の友達が増えれば増えるほど海外の友達は、メッセージ機能を使ってくる。メッセージ機能だと直ぐに返事をしなければ、、、と思ってしますので、寝るタイミングを失う!
返事が不要のサービスのが楽しい時もあるということだ!

深夜3時過ぎの僕のFacebookのポスト

Tumblr to Facebookがいいね!

要するにTumblrの写真をそれたポストをFacebookのポストして利用する。それによってCOOLな画像や面白い画像を添えたFacebookのポストが出来るということだ!そして、自分のブログが完成する。写真を撮影することなく、文章を沢山タイプすることなく、自分のブログを形成しながらFacebookにポストが出来る。

WEB DREAMのTumblrのタグの一覧»
Web Dream Tumbkrのタイムライン»
Web Dreasm Tumblr ブログ»
ais2010.tumblr.com»

Related posts