3つの画像共有サイト。あなたならどう使う?


FacebookやTwitterでもリアルな画像をつぶやいたり、ポストすることがいつも出来ればいいが、自分の気に入った画像を見つけてシェアするのもいい。そんな時でも自分のブログのイメージとしても使えるのが画像共有サイトだ。そこで、僕の利用している画像共有サイトにフォーカスしてみた。Faacebookへの直接の画像投稿ではなく、これらを経由するのもいい。

The Photographer ...

ここでは、僕の好きなTumblrを除いた3つのサイト紹介する。そして、僕のこれらの共有サイトの使い方を解説してみよう。
Tumblrの新機能を使いこなす!

500px

ここでは、プロのカメラマン画像を見ることができる。僕は特に女性系の画像を見るのだが、気に入ったものは、Facebookでシェアする。カメラに趣味がある人には、特にオススメする。ここで、Tumblerのように自分のブログを作ることも出来る。かなりクオリティの高い画像が多い。

500px

500px

Photobucket

Photobucketのユーザーの傾向は、20代が多いようだ。だから楽しく可愛い画像が多い。しかし、Tumblrの僕の友達の女性は、このサービスを使っている。どちらかというと生活感のある画像が多いいようだ。暇なときに僕はこのサービスを使う。しかし、時々びっくりするほどCoolな画像が見つかることがある。

photobucket.

Photobucket

Flickr

こここで紹介するまでもないほどメジャーなのが、Flickrだ。特に僕はブログに張り込むために使う。ここのサービスでは、あまりソーシャルメディア的には使わない。時にはFacebookへシェアするために使う。Facebookのポストは、画像のサムネールが入っていた方がただのポストより反響が得やすい。

flickr

Flickr

どちらかというと僕自身はFacebookに画像をアップロードしたり、BrightkitからFlickeへ同期することが多い。というのもそれほど大した画像をアップロードすることはないからだ。出来るだけしっかり撮影できたものだけをこれらのサービスでアップロードする。つまり、利用方法は、殆どがブログ更新やソーシャルメディア利用となる。

Related posts