リアーナの変化をたどってみた!


僕の大好きなRihannaは毎年へアースタイルやイメージが大きく変わる。デビュー当時のCute&SEXY路線からかなりハードになり、またCuteになった感じがする。そして、Rihannnaにfacebookの女王を奪い取られたLady Gagaもここ何年かは、かなりコスプレ風でリトルモンスターたちを刺激している。そこで、このリアーナの変化を探ってみた。

Avril Lavigne

Rihanna – Cheers (Drink To That) [Official Version]のPVには、Avril Lavigne(アヴリル・ラヴィー)も参加している。

アヴリル・ラヴィー

それでは、簡単ではあるが、リアーナファンの僕がリアーナの歴史をまとめてみました。

Music Of The Sun

ミュージック・オブ・ザ・サン – Music Of The Sun (2005年)のリアーナはキュユートながらかなりSEXYで一世を風靡した。2005年8月にアルバムからのリードシングル「ポン・デ・リプレイ」をリリースし、アメリカ合衆国とイギリスのシングルチャートで2位を記録した。このシングルの1週間後にはデビューアルバム『ミュージック・オブ・ザ・サン』を発表。
wikipedia リアーナーより一部流用

Good Girl Gone Bad Good Girl Gone Bad (2007年)までが、SEXYさを訴えていたような気がする。この辺までリアーナは完全にアメリカンドリームをモノにしている。もちろん僕の心も奪われている。僕の大好きなカバー曲Umbrella (アンブレラ)もこのアルバムの大ヒット曲だ!ここまでは、それほど過激なファッションはなかった。しかし、このころからザ・モンスターのレディガガの大ヒットに影響されたのか?とにかくステージ衣装が過激になった。このアルバムの次からは大変身をしている。

同じ20096年から大きく変化した。かなりハードなPVで刈り上げスタイルにもなった。最初は彼女の変化について行けなかったがみてくるうちに段々ハマってきた。また、DVの問題なども抱え始めた。それでも毎年トップセールスを出していた。

以下のYouTubeは最近のかわいらしいささえ感じるリアーナである。

Rihanna – Cheers (Drink To That) [Official Version]

Rihanna – Man Down

Related posts

One thought on “リアーナの変化をたどってみた!