Google+ 優れた10の実例。もう見逃せないねGoogle+のGoogleサービス統合の話!


Google+: 10 things it does betterは、Pete Cashmore,のレポートです。かれは、ソーシャルメディアガイドMashableの編集長です。そんな彼の考えるGoogle+の評価を参考にしてみました。そして、このCNNのレポートを読んで、僕は面白いことを発見しました。Peteは、Google+ユーザーであるGoogleの関係者の言葉を飲料しています。そして、そのリンクは、すべて、Google+に移行します。つまり、そのリンクからGoogleのエンジリアリングたちのポストを見ることが出来ます。

Google+

そして、以下の内容は、まるでGoogle+の宣伝のようです。下記を読んでも無駄かもしれません。しかし、10番目のGoogleのサービスとの統合を考えると、FacebookやTwitterに夢中になってばかりはいられませんね。サークルと言う新しい概念の機能は、Twitterやfacebookのリストの機能に似てますが、少しGoogle+の方が優れているようです。それを動かすHTML5は素晴らしいです。ここらで、Google+を使いこなす必要があるのではにでしょうか?

1、サークル
円はそのような”同僚”やなどの異なるラベルを持つ友人のグループファミリーです。”ユーザーが別のグループでそれぞれのアップデートを共有することを選択し、またすべてを一度ではなく、グループでそれらの着信ストリームを表示することが出来ます。 円が私の人生と仕事を分離しておくのに役立つ発見だ”とGoogle+Richard Walden.は説明しています。

2、プライバシー
Google+プロフィール自体は非公開にできないことを考えると驚くべきことかもしれません。しかし、サークルのおかげで、ユーザーがそれぞれの更新内容を見ることができるかを制御するのは簡単です。 “私は私の投稿が共有されている方法のきめ細かい制御をすると”Jen Delisle.は述べています。このセキュリーティに関しては、Google+に刺激されたFacebooKが新しいセキュリティー機能を発表しました。
Facebook、プライバシー設定やタグ機能を改善

3、長い分で思いやりのあるポストを!
それは簡潔にTwitterは王かもしれないが、Ward Andersonは、彼がGoogle+の詳細洞察力への投稿を読み取ります。この心遣いは、Google+の長い文字の制限が有効になっています。ユーザはTwitter上で1つまたは2つの文対のテキストの複数の段落を投稿することができます。

でも僕は思います。Twitterは文字が短いから面白いのではないでしょうか?

Google+

4。広告が表示されない
Dave Francis Rotaquioを含む、Google+のユーザーは、、彼らはGoogle+は現在広告がないことを愛すると言う。 Facebookが長年広告を表示して、Twitterは今や広告の使用をランプアップした。Googleとは、今の商業中断を欠いている少数の成功したソーシャルネットワークの1つです。
しかし、無料の昼食は、永遠に続くことはまずありません:Googleがウェブ上で最大の広告ネットワークを実行し、最終的に大きなソーシャルメディアサイトを運営の経済的現実に直面する必要があります。

5、ビデオチャット
最大10人までとビデオチャットしたいですか? Googleは+で、グループのビデオ会話にテキストチャットの切り替えがあります。 それはGoogleのライバルには欠けている機能のひとつです。 Facebookは現在、スカイプとの契約にビデオ通話のおかげをサポートしていますが、チャットグループができません。
さらに、Googleはちょうどあなたが見ている間あなたとあなたの友人がビデオについてチャットせる、YouTubeにこの” integrated this “Hangouts” feature into YouTube (たまり場)”機能を統合している。

6、ファームビルフリー
Googleとは、最近、そのラインナップにゲームを追加した。 多くの場合ライバルソーシャルネットワーク上の不快感として引用されている機能を(あなたは、終日ファームのアップデートを助けるが投稿することはできませんFacebookの友人を持っていますか?)Google+は、そのゲームはあ専用のタブにすべてのゲームのアップデートを格下げにを行う 。ファームビルはいくつかの害虫を考慮してます。

7、ベターな写真
確かにここは、貢献する必要があります。フルスクリーンフォトギャラリーやいくつかのWebで最も人気のある写真家からなる非常に活発なコミュニティ:一部のGoogle+のユーザは、ネットワークは写真共有のリーダーになりつつあると言う。

8、フレンドリーなスタッフ
「誰がソーシャルネットワークは、優れた顧客サービスを必要としない」と言った。 Googleは+のクリエイターは、サービス自体でアクティブとなって、質問や批判に対応するために使用します。Rob MichaelはこれがGoogleをした+より協調的に感じ感じている。

9、それはしません!
おそらくそれは単に広告の欠如だが、多くのGoogle+のユーザーはGoogleはクリーンです。 Googleの+は、コンテンツからあなたの目をそらすことはありません。

10、Google製品と統合
GmailやGoogleカレンダーなど、Googleの他のサービスのファンは、Googleの既存の製品の多くはGoogle+と統合します。
“彼らはすでに彼らが必要なすべての物事にソーシャルネットワーキング的な要素を追加していた”と Josiah Stoneは言う。
おそらくGoogle+の最大のセールスポイントは、しかしながら、最も明白なことです。それは新しいです。友人の最新リスト、スパムのない、広告がない整理されたインターフェイスで新たに開始する機会です。

Related posts