今更だけどdeviantART(デヴィアントアート)のソーシャルメディアに学ぶ


このNET JUNKIEブログで紹介した多くのデザインは、deviantART(デヴィアントアート)からのフリーダウンロード画像を紹介している。WEBデザイン、イラスト、写真などカテゴリごとにいろんなジャンルの作品をみたり、ダウンロードすることが出来る。そして、自分の作品を紹介することもできる。クリエーターならもちろん、知っているサイトであろうが、改めて紹介してみた。そして、deviantARTはチャットも出来るdeviantART社が運営する芸術家のためのインターネットコミュニティだありソーシャルメディアなのだ。

ソーシャルメディア

Anthro,Digital Art,Photography,Traditional Art,Artisan Crafts,Contests,Game Development Art,Designs & Interfaces,Cartoons & Comics,Customization,Fractal Art,Film & Animation,Literature,Manga & Anime,Resources & Stock Images,Flash,Fan Art,Community Projects,deviantART Related,Scraps

上記が親カテゴリで更に細かくカテゴリが続く。一日あたり約14万本の新規投稿がなされているそうだ。自分の投稿に自身がない人でも見ているだけで楽しい。僕はアーティスト、クリエータのソーシャルメディアとして位置づけている。見ているだけでジュ分楽しいのですが、気入った画像をダウンロードしてディスクトップのスクリーン画像にするのもいいし、Facebookで画像をアプロードすることもできる。(右上にダウンロードのリンクがあるもの)もちろん、Fickrのようにブログに貼り付けることも出来る。

DeviantART

deviantART Web

Web Interface

ロゴデザイン

logos & Logtype

www.deviantart.com»

Related posts