Facebookマーケティング分析を読んでみて!


Facebookでのユーザーの利用時間で一番長いのが、ニュースフィードから個人のホームページです。 2011年5月に、Facebook.comの発表では27%がホームページ、ニュースフィード、プロフィールの閲覧(21%)、写真閲覧(17%)とアプリケーションやツール(10%)となっています。詳細な分析については、最新レポートがcomscore.comで、ダウンロードできます。グラフで数値もしっかりと分析したものです。24ページのPDFには、とても貴重なデータとその分析が記されています。

Share of Time Spent on Facebook

ダウンロードリンクは、最下部にありますが、レジストリーが必要です。しかし、Facebookのマーケティングに興味がある方でしたらとても重要な分析ではないでしょうか?

www.comscore.com/

これらの分析を読んでみるとfacebookがビジネスとして活用できる実績を備えていることが分かります。Google+は未知数ではありますが、マーケティングにまだ活用できるものではありません。

Bing ファンセグメント

僕が興味を惹かれたのが、マイクロソフトBingのためのこれらのFacebookのユーザーセグメントの範囲を示したマップでした。Bingのファン層は約170万ですが、このネットワーク内のファンの友人の数は232万人であるとこです。そのファンベースの130以上の倍の人数が、非ファンで、青色領域で表されます。

The Power of Like: How Brands Reach and Influence Fans Through Social Media Marketing

Date: July 26, 2011 Speaker: comScore, Inc.Event: comScore Whitepaper Download Whitepaper

もし、あなたがfacebookページを活用して、ビジネス成果を得たいのであれば、これはと手の役に立つデータと分析です。僕も時間を掛けて理解したいと思っています。

Related posts