ソーシャルメディアはブログから始まる。

僕は仕事上、WEBに関わり、自分でもこのようなブログを更新している。そして、Twitterやfacebookも日本語がカバーされていない時から利用している。でもブログが僕に与えてくれたモノは大きい。無料ブログなども色々試してみたが、やっぱりWorldPressを利用して4年近くになる。仕事でも当然利用している。そして、何時しかブログを書く哲学のよなものが構築された。

Philosophy

ブログを書く為の哲学

月間3万PVぐらいのブログでも毎週1から2更新をする上で、いつも新しいモノ・コト・人などの情報に気を配らねけらばならないとこと。それが、自分にとって大きな価値があることを知った。そして、自分の小さなメディアあることを意識し始めて、どんな情報でも自分なりの角度で文章を書くことを心掛けることにした。こんなブログでも僕は表現者の一人であることを意識し、責任を持った。

lifehacker

多くの人に訪問してもらうよりも

SEO対策も僕の仕事の一つになるが、このブログもそんなに意識はしていない。つまり、そんなの意識するよりも自分の価値観を理解してくれる人が一人でも入ればいいなと思えた。そして、何度もデータベースを破壊したNET JUNKIEでは、さらに僕のLIFEハックのようなブログを始めた。他人にはくだらなく思えることも僕にとっては重要なこともある。

wordpress

僕のソーシャルメディアはWordPressだ!

僕のソーシャルメディアプラットフォームはこのワードプレスだと思う。もちろん、WEB DREAMという名のfacebookページもあるし、Google サイトTumblerもある。だが、WordPressでなければ僕はソーシャルメディアについて完全に表現できない。

ソーシャルメディアとは?

ソーシャルメディアとは誰でもがメディアを構成出来ると言うことだと思う。Twitterなどでつぶやくマイクロブログを使うだけで誰でもがメディアの管理者となるのだが、それだけにメディアの質が低下する恐れもある。しかし、質はそれぞれ求める人がいれば成立する。例え、質が低くてもそれを求める人がいればいいのである。だけど、ソーシャルメディアとは、ただ愚痴や独り言を発するものではないことだけはユーザーに理解して欲しい。

Related posts