Googleで何が出来る?Google + プロジェクト!


Googleがまたもや新しいソーシャルメディアの挑戦なのか? ”Google + プロジェクト!”なるものがデビューするらしい。新しモノ好きの僕はすでに参加表明を済ましている。(ファーストネームとメールアドレスの登録だけ)

「ウェブ上の情報共有をもっと簡単に」というテーマらしいのだが、下記の4つのサービスが表示されている。

  • サークル
  • Sparks
  • ビデオチャットルーム
  • モバイル(インスタント アップロード・グループチャット)

Sparksとは、新聞などの情報をキュレーションするサービスらしい。
そして、英語のサービスではHangoutと言われているビデオチャットルームの女の子がやたらと可愛かったので下のキャプチャーを掲載してみた。こんな女の子と会話できるなら早く使ってみたものだ!

google プロジェクト

Google+ (グーグル プラス) プロジェクト とは?

ウェブ利用において共有は大きな部分を占めます。Google は、共有をもっと簡単にできるのではないかと考えました。そこで Google では、いくつかの新しい機能を追加するために取り組んできました。目的は、実生活での人とのつながりと同じように、ウェブ上で他のユーザーとつながるようにすることです。これまでにリリースした機能をぜひお楽しみください。

google モバイル

facebookとTumblerとGoogle Talk?

Google+1に続くGoogleの新しいサービスだが、facebookとTumblerとGoogle Talk?をまぜこぜにしたようなイメージを受けた。しかし、英語のGoogle + プロジェクト!のサイトは分かりやすく面白い感じがして、今までのGoogleが、垢抜けた感じさえする。
Google+を使って、普段しているようにウェブ上で共有することができます。のページを見るとやっぱりGooogkeって感じもした。

Google +プロジェクト ツアーはこちらから»

Related posts