facebook退会とハッカーキッズの関係


グーグルのユニークビジター数、1か月で10億人を突破 (世界初)したらしい。2位はマイクロソフトで3位がfacebook。そして世界で一番滞在時間が長いサイトがfacebookだったらしい。facebookの話題もサイト上には溢れている。しかし、人気が出来ると天邪鬼な僕は他のサービスに移りたくなってしまう。そこで、facebookを退会した人の理由を探ってみたかった。そして、信じられないのがハッカー養成のサイトの話題だ。”虎の穴”ではないが悪役を養成するのであろうか?面白かっちゃので記事にしてみた。

facebook退会

あの映画ソーシャルネットワークでアカデミー賞脚色賞に輝いたアーロン・ソーキンが、facebookを退会したという話題になった。以前、僕の友達がTwitterのフォロワーのほとんどをアンフォローにしてとても使いやすくなったといっている。もちろん、Twitterにもfacebookにもリスト機能があり、友達を区分けすることは出来る。

でも、実際は始める時から計画的にリスト作成をしなくてはうまくいかない。更に「ソーシャルメディアやソーシャルネットワークで面倒なとはしたくない」と思うのは僕だけだろうか?アーロン・ソーキンがfacebookをだっかした意味はどこにあるのだろうか?facebookの友達と彼の間には、共通する価値観も見出せなかったのかも知れない?

世界最大のSNS「Facebook」の創設者マーク・ザッカーバーグの半生を描いた「ソーシャル・ネットワーク」(デビッド・フィンチャー監督)で、アカデミー賞脚色賞に輝いたアーロン・ソーキンが、自らはすでにFacebookを退会していたことがわかった。

「私がソーシャルメディアに関する持論を展開したら、ポーチに座って若者たちを怒鳴りつけている偏屈な老人のように思われるだろうね」

「ソーシャル・ネットワーク」脚本家、Facebookを退会

deficon kids

子ども向けのハッカースクールを開催する。

「一流ハッカー」たちが、その優秀なハッキング技術を次世代に伝えるべく子供たちのスクールを開催するようだ。facebookのハッカーコンテストもあるなか、日本では悪いイメージだけが目立つハッカーもアメリカではデジタルネイティンブには栄光の職業なのかも知れない。子どもたちを対象としたハッカースクールDEFCON Kidsは、Las Vegasで8月6日から2日間にわたって開催されるらしい。
DEFCON Kid

後記:ハッカーとfacebookは大きな関係があるのは、あなたもご存知のことだろう?マーク・ザッカーバーグ自信がハッカーでもあった。マークに続けとデジタルネイティンブがラスベガスに集うのを想像するとアーロン・ソーキンがfacbeookを退会したのも意味もよくわかるような気がする。

Related posts