ソーシャルメディアのマーケティングの将来


remarkablogger.comInfographic: The Future of Blogging & Social Media Marketingの記事では企業の利用するブログの成長ぶりとソーシャルメディアの活用法がビジュアル化されていた。とても面白ことを発見できる。

私は2007年にコンサルティングをブログに自分の仮想の扉を開いたとき、企業の唯一の16%がブログ利用していた。私は、ブログのコンサルタントフルタイムの仕事を辞め2009年には、その数は29%に跳ね上がった。 2011年に移動し、今はマーケティングのためのブログを利用している企業の39%をとなっている。

ブログ&ソーシャルメディアとビジネスマーケティングの将来のデータの可視化のしたグラフはとても素晴らしいものでした。そして、ソーシャルメディアマーケティングの方向性を示唆するものであるようにも感じた。

このインフォグラフィックでは、いくつかの非常に興味深い数字を見つけることができるます。

  • 61% ソーシャルメディアを使用して、新しい顧客を引き付ける目的。
  • 70% 自分たちのブランドをオンラインで監視するためにソーシャルメディアを活用している。
  • 26% つぶやいている。
  • 77% Eメールマーケティングに従事している。
  • 93% メッセージボードやYouTubeの成功率。

これは、ソーシャルメディア先進国であるアメリカの企業のデータです。ソーシャルメディアよりEメールマーケティングの方が直接的売上のは効果的だという数字もあります。あなたは、あなたの企業でどうやってソーシャルメディアとか関わっていくのか?しっかりとした方向性が必要でしょう。
くわえて、どのサービスをどのように利用するのかも併せて考えなければいけない。

Infographic: The Future of Blogging & Social Media Marketing

Related posts