Twitter2つの新機能を発表!


Twitterクライントを使用しているとTwitter公式のHOMEを利用することがほぼない。たまに訪れると新しいサービスを発見することがある。そして、その発見は、ただ自分のTL(タイムライン)を負うだけの発見ではなくなった。

フォロワを追って見る

Twitter自分のTLは、自分だけの世界。他人がどんなTLを追っているのかは未知の世界だった。しかし、気になるTwitterのTLを負うことが出来る新し機能が発表された。情報を負うためのTwitterがfacebookのように人を追うことが出来るようになったということなのか?

他のユーザーのプロフィールページへ行き「フォローしている(following)」リンクをクリックすると、その人がTwitterを見ているのと全く同じものを見える。つまり、そのユーザーのメインフィードと同じタイムラインを見ることができる。
Twitterで人のタイムラインが見えるようになった

アップデート:もう一つ、発見のためのささやかなボーナス。この〈フォローしている人〉ページの右上隅を見ると「シャッフル」アイコンがある。マウスをかざすと「あなたがフォローしているユーザーへジャンプ」(jump to someone you follow)というオプションが表示される。こうして自分がフォローしている人々を渡り歩いて、その人のストリームから新たな人たちを発見できる。

Twitpic

Twitter、ついに自ら写真共有サービス

Twitterの写真共有サービスと言えば、Twitpicを始め国内サービスも沢山ある。しかし、それも利用できなくなるかも知れない?それは、TwitterののPlatform部門のリーダーであるRyan Sarverの発言から始まった。

Twitterは、外部サービスとして許容する範囲をずっと示し続けている。TwitterのPlatform部門のリーダーであるRyan Sarverは、Twitterのサービスの主眼であるクライアント向けサービス部分を模倣したり複製したりすることのないようにと述べてきていた。
Twitter、ついに自ら写真共有サービスを実現へ

複数の情報源によれば、Twitterが独自にTwitpic風サービスを提供することにしたというのだ。順調にいけば明日にもサービスが公開されるらしい(情報が漏洩したことでスケジュールに変更があるかもしれない)。

今回は、TechCrunchのTwitterの記事を2つほどまとめてみた。そして、最近あまり利用することのないTwitterなのだが、いろいろなニュースがある。その他のTwitter関連の記事のリンクを張ってみた。

2年前、Twitterがある機能を削除した ― つい最近復活したあれだ
ユーザー曰く、Twitterで質問に答えてくれた会社からは購入する可能性が高い

Twitter、写真サポートでPhotobucketと提携、検索機能を強化、Firefoxに検索組み込み

Related posts