Androidが気になるけれどiOSは優れているんだよ!


Androidディバイスがやけに気になるのは僕だけであろうか?ChromeBookのHTML5のクラウドの先駆けのようなマシンとの連動やGoogle Appsの連動を考えるとやはり気になる。

それでもやっぱりiOSが優れている理由

Adam DachisのLifeHaCkerの更新にiOSがAndroidより優れたOSである理由の10項目が記されていた。僕は正直、両方のOSを利用しているディバイスを使い分けてわけではないが、iPhone4のユーザーとして、優れている項目に納得がいった。
Top 10 Ways iOS Outdoes Android

Top 10 Ways iOS Outdoes Android

AdamのiOSの10の優れた理由

  1. The iTunes Media Store…ITunesからの音楽ダウンロードの魅力
  2. AirPlay…WiFiのキャッチ能力
  3. Find My iPhone…iPhoneを無くした時に探す機能
  4. A Better Support System…Appleストアのみの一貫したサポートシステム
  5. Better Battery Life and Management…バッテリーの寿命とマネージメントシステム
  6. iTunes and Tethered Syncing…iTunesとの同期
  7. No Crapware…Googleのappsの制約があるandroid
  8. A Bigger and Better Variety of Apps…アプリケーションの充実
  9. A Well-Designed, Intuitive User Interface…優れたデザインと使いやすいインターフェース
  10. Consistency…androidのキャリアの異なった対応

やっぱり、iPhoneやiPadでは、iTunesの存在は大きい。ソフトの充実がハードの魅力を引き立つ。ソフトが陳腐ならどんな優れたハードもただの石ころ同然だ。そして、Appleのみのサポートと一貫したサービスがやはりiOSの優れたところだ。そして、個人的にはカメラと画像の優れた点とMacとの連携である。

もちろん、androidディバイスを持っていない僕としては、この評価が全て正しいとは思わない。しかし、現在ではビジネスに使えるアプリケーションも遥かにiOSの方が優っている。日本の場合は、電波の弱いソフトバンクの独占となっている点が問題で、SIMフリにより全てのキャリアが共通になると更にiOSの力が発揮できると僕は確信している。ただ、android搭載ディバイスの方が遥かに台数も多いのだろうからアプリケーションの差はなくなるだろう!

Related posts