Facebook知らなければ大変のことになるセキュリティ設定。


Facebookのアカウントを乗っ取られるケースがあるらしい。このケースは、安易な友だち申請の承認から発生するらしい。まず、申請のあったときに相手のプロフィールぐらいは確認しておく必要がある。そして、意外と知られていないFacebookのセキュリティ方法を解説してみよう。
Accepting Unknown Friends On Facebook Can Get Your Account Easily HackedにFacebookのアカウントをハックする記事が記載されていました。

key

Facebookセキュリティの強化の強化策

まずは、FacebookのHOMEの右上のアカントからセキュリティ → ログイン認証で、「携帯にお送りしたセキュリティコードの入力を求める」を行ってください。

facebookアカウントの設定からセキュリティを強化する

携帯にセキュリティコードを送る。僕の場合は海外にて海外CELPHONEで行ったが、日本でテキストメッセージが受信できるのかニついては疑問が残る。日本では+81なので、先頭の0は除いて登録する。 90−000−000なんて感じで!
この機能が使えなくても心配ご無用!PCの設定ができる。

fcebookの承認コードを携帯に送る

SNNは、セキュリティはしっかりしておいた方うがいい。特に自分の連絡先などを入れている人やビジネスで利用している人は、アカウントの乗っ取られると友達に迷惑を掛けることもある。

携帯にfacebookの認証番号を送る

ログイン承認は、普段お使いのコンピュータ以外の機器からログインする際、テキストでお送りするコードを入力することにより、安全を確保するセキュリティ機能です。以下の簡単なステップを実行するだけで、ログイン承認をオンにすることができます。

更に強化するFacebookセキュリティ

常時使うコンピュータの設定をする。コンピュータの名前を入れておくことは大切。更に強化するなら未認定のコンピュータや機器からログインがあった場合にもチェックを入れておくことも必要だ。

以下が僕のFacebookログイン別の位置情報と機器タイプとOS、ブラウザ情報だ。これが、セキュリティの画面に表示される。

最近のアクティビティ
場所: 不明な場所 (推定)
* 機器タイプ: Chrome on MacOSX
アクティブなセッション
最終アクセス日時:
昨日 10:05
場所: Nagano, 20, JP (推定)
* 機器タイプ: Chrome on MacOSX
終了
最終アクセス日時:
5月15日 19:15
場所: Tokyo, 13, JP (推定)
* 機器タイプ: Chrome on MacOSX
終了
最終アクセス日時:
5月14日 14:44
場所: Tokyo, 13, JP (推定)
* 機器タイプ: RockMelt on MacOSX
終了
最終アクセス日時:
5月1日 19:08
場所: Tokyo, 13, JP (推定)
* 機器タイプ: Mozilla/5.0 (iPhone; U; CPU iPhone OS 4_3_2 like Mac OS X; en-us) AppleWebKit/533.17.9 (KHTML, like Gecko) Mobile/8H7

Facebookを楽しく使う上でもセキュリティの設定は万全にすることをオススメする。メールアドレスも時々変更しておくといいかも知れない。もちろん、SSLの使えるメールサービスを使うことを重ねてオススメする。
Facebook “Spare Key” Security Flaw Existed For Years

Related posts