ソーシャルメディアマーケティング 3つの基本。


ソーシャルメディアは私たちの目の前で変化しています。それはまだ非常に新しい分野です。正直、その効果と将来性をだれにも予測はつかないでしょう。しかし、企業やブランドは、いくつかの方法でそれを受け入れています。すべての新しい技術や一部の人々がどのようにソーシャルメディアマーケティングとの違いを確認しているようです。

今回は、The 7 Social Media Marketing Essentials for BrandsとTWWのレポートを参考に僕なりに考え3つにまとめてみました。

zoom_alltalk

社内コミニュケーション

社内コミニュケーションツールにソーシャルメディアを使うと面白いぐらい離れていた部署ともコミュニケーションが取れます。

ソーシャルメディアを使用すると、社内の他の部署とのコミニュケーションを改善するためにご利用いただけます。それは通常の通信よりもはるかに良い結果をもたらせます。あなたの会社の力を最大限に引き出すには、Yammer, Convofy, SocialCast, Campfire、FacebookのグループまたはSkypeやGoogleなどのインスタントメッセージングツールを試してみてください。

ブランドコンテンツ

広告主が、自社製品をアピールする広告には、ユーザーはフィールターを掛けます。それよりもソーシャルメディアであなたのコンテンツに興味をユーザーに抱いてもらうことにフォーカスしましょう!

それは十分に魅力的な更新プログラムを作成したり、ソーシャルメディアチャネルの奇妙な画像を投げしようとしていないです。あなたが本当にあなたがへのアクセスを持っているコミュニティ内の種子は約ブランドコンテンツとする方法を考えて起動する必要があります。社会との係合を真剣に考えている場合、すべて、広告をフィルタリングします。ブログやポッドキャスト、そしてブランドの内容についての最も重要なことは、消費者が本物の興味を持っているものを作成されているビデオやWebサイトからできるブランドに従事します。コンテンツは全ての中心にする必要があります。

優れたカスタマーサービス

TwitterやFacebook,,,僕は、ソーシャルメディアでは、顧客満足度を高めるための手法を取り入れることをお勧めします。何故ならば、顧客のクチコミを誘発させてるためにブランドのコンテンツをキレーション作業を行うのです。そして、顧客の声を聞くことはブランドとしては、下手なマーケテイング調査より効果の高いのも分かるでしょう。

Related posts