Facebookが変えたのは、SNSだけじゃかった!コンピュータそのものを変えようとしている!

Facebook Open Compute Projectって何ですか?

facebook-postmanOpen Compute Projectというサイトがどうも気になって仕方がない。「そこで、このプロジェクトの内容を吟味してみよう!」と思ったのが、僕は専門のエンジニアではないのでその凄さが分からない。だが、知っておいて損がなさそうなのですこ学んでみみた。どうやらFacebookは新しいサーバーシステムの開発を約2年前から初めていたようだ。インターネットの世界を変えソーシャルネットワークをインフラにして、今度はサーバーシステムまで変革しようとしているのか?

従来のコンピューティングインフラストラクチャをハッキング

Facebookのプロジェクトを1年前に開始した大きなプロジェックト:最も効率的なコンピューティングのいずれかを可能な限り低コストでインフラを構築する。
カスタム設計と、地上から我々のソフトウェア、サーバ、データセンターを構築することにより、私たちのハッカーのルーツと挑戦規則を尊重することを決めた。
その結果、データセンターの虚栄心の完全な38%以上の効率的な無料サーバーは24%減構築し、他の最先端のデータcenters1よりも実行高価です。
しかし、我々は自分のためにそれをすべて保存しておきたいでした。代わりに、私たちは、業界全体と協力し、作成を開く計算プロジェクトを、彼らが進化するにつれ、これらの技術を共有することを決めた。

サーバテクノロジー

従来のサーバーより低価格で余分な部品がないそうですが、それが実際どのツ場のものと違うのかが僕には分かりません。そこで、興味のある方は、Serversの概要が記載されているページをご覧ください。serversのページ

Data Center Technology

Facebook open Computer
Open Compute Project

http://opencompute.org/

Facebookのオープンソースサーバーシステム

オープンソースサーバーシステムが実際にどのようなものなのか僕には分からない。そして、一応関連の記事を読んでみた。
そこで、PC関連のサイトの記事では以下のように記載されていた。
Facebook’s Open-Source Servers Will Change the Industry. Right?

Facebookの入札価格はオープンソースへのサーバアーキテクチャは、幅広いアプリケーションと技術のように聞こえる。しかし、それは、Open計算イニシアティブは、従来のサーバー市場をどのように影響するかは不明である。Facebookに登録して、それが設計文書とそのプラインビル、OpenCompute.orgでオレゴン州のデータセンターの公開に使用されるサーバーの仕様を作っていることを明らかにした。同社は、新しいサーバーの設計が38%以上の力は旧モデルよりも効率的であることを主張して

後書き
実際自分の専門分野ではない記事は、いい加減なものになる。不安のなかで自分がどれだけこのテーマを理解しているのかにも自信はない。つまり、Facebookの利用法やシステムなら説明できても新しいFacebookのサーバシステムの話題を記事にするのは向水すぎた。ごめんなさい!しかし、僕としてはFacebookの動向がやたらと気になるのです!

Facebook Open Sources Its Servers and Data Centersを更にご参照ください!

Related posts

Leave a Comment