東日本大震災+ソーシャルメディアを考える。

Special Report: Can Japan find “New Deal” after triple whammy?記事を読んだ。人気の記事は3位までが日本の東日本大震災の記事であった。そしてこの記事は、「地震、津波、原発の3つの問題をどう解決するのか?」と言う内容だった。

ソーシャルメディアで解決出来るのか?

Japan

この数日のTwitterやFacebookのポストを読んでいると救済と復興に関する内容のものが多かった。そして、この混乱から荒れた内容のつびやきやポストを僕は見ていない。もし、今のようにTwitterやFacebookがブレークしていなかったらとふと考えてみた。果たして、僕たちは一丸となって日本復興に向けて意識を共にすることが出来るのだろうか?改めてソーシャルメディアの凄さが分かるようだ!
がんばれ日本facebook Page

今はまだ悲しみのなか、そして多くの人が救われるように!

今はまだ、新しい一歩を踏み出す時ではない。しかし、海外の記事に「見ていろ!日本は今より素晴らしい国に!」なんて僕は感じた。そのためにも被差者ではない僕は、僕なりに自分を確立しなければ行けない。体力を蓄積して新しい日本の為の自分の出来ることはしようと思う!これから起こるであろう経済の問題に僕は僕なりに精一杯力を注ぎたい。そのためにももっと価値のあるソーシャルメディアライフを創造したい!

lady Gaga for japan

Lady Gaga(レディガガ)も支援してくれている!

Lady Gagaが日本の為にリストバンドを開発して彼女のウェブサイトで販売している。もちろん、収益の全額が日本のために寄付される。もともと日本好きの彼女ですが、わずかに地震発生後4日でリストバンドをデザインして販売を始めるスピード感は、ソーシャルメディアの女王を名乗るだけのことはある。もちおrん、各国からも大きな支援の言葉や寄付が送られることに感謝したい。この基金は5ドルのストラップに100ドルまで寄付出来るようになっているらしい。
日本語が使われているのも嬉しい!
Lady Gaga Japan Earthquake Relief Wristband

Related posts