facebookのiPhoneアプリの使い方!


今更、FacebookのiPhoneアプリの使い方を紹介するのは「何だけど?」、僕自身よく分かっていない所もあるので記載してみることにした。以前はTwitterを外出時に見ていたけど最近はFacebookが殆どだ!

クライアントで使うよりもFacebook公式で!

Twitterなど同様TweetDeckなどのクライアントでFacebookを使う手もあるが、僕は公式アプリを使っている。もちろん、App Storeで”Facebook”と検索すれば、あなたの大好きな無料アプリで使えます。

Facebookインターフェス

App Storeからダウンロードしたらこんな画面になります。
facebook iphone
上記の画面がFacebookのiPhoneのインターフェースとなります。(英語版)
❶ ここではアカウントの設定画面になります。
❷ ここではお気に入りの友達を追加したりページでの選択が出来ます。
ここでは、お気に入りのリストは横に展開されます。つまり横にページをめくるとお気に入りが表示されます。
❸ ここではコメントやメッセージのサインが表示されます。
Notificationの表示の部分が赤くコメントされますので、クリックしてください。
上記以外は表示されているメニュー通りです。ちなみに以下にLISTしました。

  • Newsv Feed 友達と自分のPOSTが流れます。
  • Profile 日本語でプロフィールの部分です。
  • Friends この部分では携帯電話を登録してある人には電話マークが表示されます。SMSも送れます。また、友達もウォールもここから見ることが出来ます。
  • Massage メッセージの送受信、さらにONLNEのお友達を確認することも出来ます。
  • Place 友達がチェックインした場所や右上のボタンから自分がチェックインすることが出来ます。
  • Groups グループを見ることやグループにPOSTすることが出来ます。
  • Event 誘いを受けたイベントや友達の誕生日を確認することが出来ます。
  • Photos ここでは写真を確認したりアルバムを作ることが出来ます。
  • Chat オンラインの友達とチャットが出来ます。

News Feedのページ

この部分が基本的に一番使うところになるだろう?ここの機能を十分理解しておけばFacebookをIPhoneで楽しめますね!

facebook video

Photoは写真をアップロードするか撮影してPOSTすろのだが、iPhone側の画像の容量が多いいと3Gでは少し時間が掛かることえお知っておいた方がいい。
StatusはPOSTする。Check inは今いる場所も知らせる機能になる。
そして、上記の画像の→の部分からリストやページ、リンク、動画などのPOSTを見ることが出来る。

facebook commnet facebook like

次にコメントやいいね!をするには、上記の→の部分をクリックすると上記右側の画面に変わる。

だれでもiPhoneを持っている人なら知っているよなことだ。
また、インターフェースのアカウントの部分から面倒なお知らせメールなどの設定画面に表示させることも出来る。つまり、ここの設定機能でFacebookの機能の設定が出来る。お出かけ先で時間があった時に再度Facebookの設定を見直すこともおススメする!

Related posts