2011 ソーシャルメディア核戦争 Google vs Facebook


ゴールドマンサックスのFacebookへの投資は、ソーシャルウェブの恥です。

facebook vs google上記のタイトルは、Goldman Sachs’ Facebook Investment Is A Disgrace To The Social Webと言う記事のタイトルです。そして、この記事のライターHoward Lindzoは、GoogleがTwitterを買収するべきだと訴えています。つまり、Facebookの一人勝ちは気に入らないようですが、僕にしては、神のような存在のGoogleの一人勝ちは許されませんでした。

しかし、アメリカでは、GoogleをFacebookが人気を押さえています。日本では最近知ったのですが、TVではGoogleがCMを出してます。2011年のソーシャルメディアの世界はどのようになるのでしょうか?僕には予測がつきません。

彼はGoogleがTwitterを買収して、Facebookとの一騎打ちを望んでいるようです。でなければ、Facebookが新しい神に君臨する2011年と訴えてます。
米ゴールドマンのフェースブック出資、SECが調査も-法曹関係者
With Goldman’s Backing Of Facebook, Should Google Be Scared?
Facebook Challenge Google

Facebookの野望は?

facebookはどれだけの資金がいったい必要なのでしょうか?多くの優秀なエンジニアを昨年抱えたので人件費が拡張したのでしょうか?それともGoogleに負けない巨大サーバーを構築する為でしょうか?まだまだFacebookは全身をして行くのでしょうね!それに比べてシンプルなTwitterの資金繰りは、再度Googleの買収を撥ね除けられるのでしょうか?疑問ばかりのソーシャルメディアの世界です。もしかすると第三のソーシャルメディアが誕生するかもしれません?とにかくわくわくするソーシャルメディアの世界です!

僕のFacebookファンページをご覧ください!

Related posts