Pepsiの本気、宇多田ヒカルかプリトニーか?ビヨンセか?


PepshiのCMをYouTubeで見るのが楽しい!

ソーシャルメディアYouTubeにアメリカで放映されたペプシのCMを見るのが楽しい!日本では宇多田ヒカルを起用しているのが、最新版であろうが過去には、多くのアーティンスとが出演している。しかし、過去のペプシのCMの名作をまとめてみた。ソーシャルメディアに力を入れているペプシの動向は気になる。


まず、宇多田ヒカルのCMから

クリスマスムードが高まる素敵な曲。もうすぐ、ツイッターでなければ、彼女と触れることが出来なくなる。また、彼女のPVもyouTubeから姿が消えてしまった今となれば、このCMもいつ消えるのか?いやCMだからキエルことはないかも知れませんが、あまりTVを見ない僕としてはマークしたいYouTubeだ!
Can’t Wait Til Christmas – Utada Hikaru (Pepsi CM)

名作、ビヨンセ・ピンク・プリトニーの本気中の本気のペプシ

この作品はペプシの大代表作品だ!ちょっと古いけど記憶にある人も少なくないと思う!ビヨンセとピンクは僕の好きなアーティストでもある。宇多田ヒカルとは、ちょっとレベルが違うペプシの本気度がプンプンする作品である。現在同様のCMを発表したらソーシャルメディアの話題を独占するだろう!このゴージャスなYouTubeを見るとなんかやたらと元気になる気がする!
Pepsi Commercial (Britney, Pink, Beyonce)

ペプシが飲みたくなるプリトニーのCM

ビヨンセと共演したCMとは同じく古い作品ではなるが、今でも十分見応えがある。また、マイケルジャクソンのモノもあったが、ここではプリトニーを紹介した。その理由は美しさかも知れない。CMだから見ていられるのかも知れない!

おまけにマドンナのペプシ

更に古くて申し訳ないのですが、マドンナのバージョンもついでに紹介しちゃいます!スートーリー性のあるCMでモノクロな部分が懐かしさを感じさせてくれる。

Pepsi Commercial 2010 Messi, Henry, Kaka, Arshavin, Drogba, Lampard and Akon Oh Africa Hd
結局、ソーシャルメディアYouTubeは僕らが滅多に見れない海外のCMなども簡単に見ることが出来る。やはり、Googleのソーシャルメディアでは、YouTubeしか楽しめるサービスはないかも知れない!

Related posts

One thought on “Pepsiの本気、宇多田ヒカルかプリトニーか?ビヨンセか?

  1. […] 有名大学の高学歴者が多いいのがfacebookの特長だ。僕のような3流大学出身者は少なく感じる。その理由としては、マーク・ザッカーバーグがハーバード大学で始めたことや、映画ソーシャルネットワークでのシーンが本当かどうかは別として、宇多田ヒカルやアリシア・キーズが中退したコロンビア大学を学生である彼女をコケにした。そこからもfacebookが有名大学志向であることが分かる。 […]