GyazoでTumblr,Twiterにお気に入りのスクリーンを転送する!


今更だけどGyazoでソーシャルメディアに画像を転送!

MacでもWinでもキャプチャー画像を取得するサービスや機能は沢山ある。しかし、その画像を簡単にTwitterやTumblr、Skypeで友達と共有出来るサービスはGyazoだけでないだろうか?Gyazo proもあるけど僕はブログに張り込む時もこの無償版のGyazoを利用している。

gyazo

お気に入りの画像をTubmblrに!

Facebookのコンテンツをより良質にする為にTumblrを使う!の記事でご紹介しましたTumblrは、Facebookに同期します。つまり、必要な画像などは、メモ代わりにTumblrに送り込り込んで、Facebookでメモとして使うことも出来る。更に、お気に入りの画像をGyazoをヒストリーで見ることが出来るのが嬉しい。もちろん、Flickrに登録することも出来る。

gyazo.com/history

簡単につぶやくことの出来る機能

Gyazoをダウンロードして、気に入ったサイトの画像などを見つけたらアプリを起動するとカーソールがトリミング機能に変わりトリミングするとブラウザーにGyazoのURLが表示されキャプチャーが成功する。スクリーンの右上にTwitterやTumblrのボタンをクリックして、コメントを載せるだけだ。もちろん、URLのリンクを張ることも出来る。
Gyazo Pro 公開!! アップロード履歴に対応!

僕のGyazoとソーシャルメディアの使い方!

僕は、殆どGoogle Rssリーダーを見て、気に入ったスクリーンを作ってGyazoからTumblr、そして、Twitter,Facebokと同期させる。もちろん、ブログの更新は、TwitterとFacebook及びFacebookファンページに同期される。ソーシャルメディアも時間のある時やiPhoneからとなるケースが多い。Tumblrから直接送信することもある。なぜならテキストを沢山スマートフォンでタイプするのは苦手だから!

tublr

僕のTumblr2をお楽しみください

Related posts