Google VoiceついにApp Storeで利用可能になった理由。

Google Voice ― App Storeが利用できます。

最初にGoogle Voiceをアップルに提出したほぼ1年半後に、Googleは今日、公式アプリの有効性を発表しました。アップルは、Google Voiceを承認するのを渋っていました。
Googleは、「アップルがGoogle Voiceを評価していると言う間、アップルが実際にアプリを拒絶したと主張しました」
アップルのApp Store承認方針が、アメリカ連邦通信委員会によって調査に導かれます。
アップルは9月にそれらの規則を緩和しました。そして、それはiOS装置の上へ進んでいるいくつかの以前禁止されたアプリケーションに至りました..Google Voiceはユーザーに複数の電話を鳴らすことができる1電話番号を配らせて、ボイスメールをコピーします。Google Voice finally in Apple’s App Store

Google Voicとは?

Google Voicは、アメリカ・カナダで実施されているGrandCentralという会社が行っていたウェブベースの電話管理サービスが基本となっています。もちろん、M&Aの得意なGoogleが買収しています。電話代がメチャクチャにやすくなるサービスです。(殆ど無料)
基本的には、

一つの電話番号に全ての機能(着信, SMS, 留守番電話)を統一
安く国際電話をかけられる
電話機能のクラウド化

[webサービス][Google]Google Voiceについてまとめてみた
私がiPhoneをやめてGoogle Voiceの虜になった理由

Googleが神ならば、日本でもやって欲しいサービス

固定電話の時代は去ろうとしています。国内での電話がネットを利用して固定電話と無料で通話することが出来るGoogle Voiceを日本でも利用出来るようにして欲しい。僕は、利用したことがありませんが、Chromeのエクテンションは設置してあります。これは夢かもしれませんが、いつか使えるようになって欲しいのです。ネットを利用して様々なサービスを行ってくれるGoogleを私は、21世紀の神と思っています。日本でも更に布教活動に精を出して欲しいのです。

Related posts

Leave a Comment