マーケティング3.0+ブログマーケティング3.0をFacebookで!


マーケティング3.0が話題になっている中、ブログマーケティング3.0などという、僕の尊敬するブログ、ホームページを作る人のねたさんのアプローチは面白い。

『コトラーのマーケティング3.0 ソーシャル・メディア時代の新法則』(フィリップ・コトラー著・朝日新聞出版)を読めば理解できると思うが、簡単に解説すると

マーケティング1.0 どのようにして販売するか?
マーケティング2.0 どのように顧客に継続購入してもらうか?
マーケティング3.0 どのように生活者に(製品開発や販売などに)協力してもらうか?

マーケティング3.0時代、ソーシャルメディアのビジネス活用術

つまり、ただ顧客の満足をたけメルマーケテイングではなく、ソーシャルメディアで話題となるマーケテイングということだろう?

そして、ブログマーケティング3.0という概念がまた面白い。
3.0は、ブログに参加してもらうとだというのだ。

Cast member Anne Hathaway poses at the world premiere of the film 'Love & Other Drugs' at the opening night gala at AFI Fest 2010 in Hollywood, California November 4, 2010. REUTERS/Fred Prouser (UNITED STATES - Tags: ENTERTAINMENT)

しかし、それをするならブログよりFacebookのファンページの方が面白いのではないか?
詳しくは、マーケティング3.0時代、ソーシャルメディアのビジネス活用術をご覧になって欲しいのだが、僕はFacebookを利用すれば、マーケティング3.0に対応することは出来る。もちろん、コンテンツの問題はある。ブログマーケティング3.0もFacebookで可能になる。ブロガー同士のネットワークもFacebookをプラットフォームにするのがいいと僕は考える。それができるのが、TwitterとFacebookの大きな違いである。140文字では、やはりとっかかりはいいが、表現するには、文字数が少なすぎると僕は思う。

3.0の特徴である、どうやって読者に協力してもらうか?がひとつのポイントとなる時代なのです。
・・・というけどFacebook的ブログ3.0は、ともに創り上げていくメディアということではないか?要するにFacebookのお友達は、当然、自分のFacebookというソーシャルメディアの管理者になるのである。例えば、僕のファンページもそこに訪れてくれる人たちにより構成されるのである。

本題のマーケティング3.0を成功させるには?
ソーシャルメディアでの話題性を得るためには、ユーザーが参加できる楽しい企画となるのだが、WEB.2.0のすべてを活用する必要がある。ユーザーが友達やフォロワーに紹介したくなるシナリオが必要となる。そして、商品づくりのプロセスへの参加のイメージを共有するシナリオが必要ではないだろうか?

Related posts

One thought on “マーケティング3.0+ブログマーケティング3.0をFacebookで!

  1. […] マーケティング3.0+ブログマーケティング3.0をFacebookで! […]