SonyもGoogleも脅かし、Appleをも蹴っ飛ばすFacebook影の力!

Sony 3d米国で見直されるPlayStation 3、その影にFacebook
マイコミのコラムシリコンバレー101を読んで、Google TVを共同作成したSONYとFacebookの見えない闘いのようなものを感じた。
そして、Facebookの凄さと起業家としてのFacebook創設者のマーク・ザッカーバーグの凄さを改めて感じた。石川遼が凄いと感じている場合ではないようだ。

SONY PlayStation 3の脅かすFacebookのまとめ

僕自身は、全く興味のない世界だが、このコラムによるPlayStationの現状をまとめてみた。ゲームをする子供、お金を払う大人。この縮図が面白いゲーム市場だ。

    米国ではXbox 360の人気が根強いらしい。常にXbox 360がPS3に先んじてユーザーに浸透してきたらしい。
    PS3の「Move」とXbox 360の「Kinect」の勝負なっているが、それは、子供たちの世界で、実際にこの年末で大人たちが興味があるのは、Google TVらしい。

46322, PALO ALTO, CALIFORNIA - Monday October 18, 2010. Facebook headquarters in Palo Alto, California. The social networking website was launched in February 2004 and was founded by its current CEO and President, Mark Zuckerberg. Facebook currently employs 1,700 people, has offices all over the world and is valued at $40 billion. Zuckerberg co-founded the social networking site, Facebook, with fellow classmates Dustin Moskovitz, Eduardo Saverin, and Chris Hughes while attending Harvard. Photograph: CelebrityHomePhotos.com

Facebookが犯したゲームの世界

9月後半にリリースされたPS3のファームウェアv3.50で、Facebook APIとPS3のゲームの連携を実現した。Facebookでのソーシャルゲームは、個の世界のゲームの世界をソーシャルメディアを活用した友達と楽しめるゲームの世界を明るいものにしたようにも思える。

Facebookのプロフィール、写真、友だちリストなどをゲームプレイに反映できるようになるため、ユーザー側からの期待も高まっている。シンプルな活用例として、まず思いつくのは友だちとの対戦やスコア比較。Rock Bandのような音楽ゲームで、Facebookの情報をベースに自動的にトラックリストをカスタマイズというのも考えられる。

以下の引用文を読んでいただくと理解できると思うが、Facebookは、遊ぶ人間の心理をよく理解したシステムを開発している。

Facebookのソーシャルグラフには、ゲームだけではなく、ユーザーのオンラインでの行動や普段の生活全般が蓄積され続けている。今後、人のつながりがゲームにユニークなアクセントを加え、さらに人のつながりを土台に設計されたゲームが評価されるようになれば、ソーシャルグラフの質が勝負の分かれ目になり得る。現時点でFacebookは最善の選択であり、こうした見通しがPS3に対する評価を変えている

Facebookの最近追加された機能のまとめ

ワンタイムパスワード外出先でも安全にソーシャルメディアが楽しめる。
つながりを分類できるGroup機能
Microsoftとの提携のBingへの拡大

APPLE Ping Steve Jobsを蹴ったFacebookあっぱれ!

実際、僕はiTunesのPingは使っていないので、何も詳しいことは言えないが、ソーシャルメディアのプラットフォームは、Facebookと決めているので、あれやこれやと参加したくない。Facebookに関連をしていないと他のサービスに参加するのが面倒である。

ソーシャルグラフを利用しようとする側に対してFacebookはスイートではない。タフな交渉相手に様変わりする。9月にAppleがiTunesユーザーの音楽ソーシャルネットワーク機能Pingを発表したときに、ユーザーからはFacebookとの連係の欠如に不満の声が上がった。その理由をAll Things DigitalのKara Swisher氏がSteve Jobs氏にたずねたところ、Facebookと交渉を重ねたもののAppleが受け入れられない条件を突きつけられたという。それならばと、Facebook抜きで船出してみたが、ユーザーからの反応は芳しくない。

Facebookは、アメリカ人の心を完全に掴んでいるようだ!

Googleの恐怖がここになる。昨年末あたりからのFacebookの驚異的飛躍は、米国でのインターネットの支配者の立場を完全におびやかしている。アクセス数だけではなく、Facebookと手を結ぶ企業は、すべて、アンチGoogleのようにも思える。しかし、この状態は、インターネットの将来を明るくするものではある。独占されたGoogleに危機感を持っている人は少なくないはずだ。このコラムを読んでいると起業家としてのMark Elliot Zuckerbergの凄さを改めて知ることになる。
フェイスブック創設者のマーク・ザッカーバーグ、映画『ソーシャル・ネットワーク』にダメだし?

Related posts

2 thoughts on “SonyもGoogleも脅かし、Appleをも蹴っ飛ばすFacebook影の力!

  1. サイト内リンクの重要性:SEO対策を考える。 | NET JUNKIE2 SEO

    […] WEB ATHLETEの制作するホームページとは? SonyもGoogleも脅かし、Appleをも蹴っ飛ばすFacebook影の力! Tags: SEOの基礎, SEOクローラービリティ, WordPress, […]

  2. […] SonyもGoogleも脅かし、Appleをも蹴っ飛ばすFacebook影の力! […]

Leave a Comment