Twitterなどのソーシャルメディア導入前にしなければいけないこと5か条。

ソーシャルメディア
ソーシャルメディアは社会を変革するツール。
米ニューヨーク市のベンチャー集積地「シリコンアレー」が熱気に燃えているらしい。ソーシャルネットワークの普及チャンスを見いだした起業家が続々と再集結しているとのことだ。
しかし、過去に多くのSNSがデビューして消え去った。あれだけの人気を得ていたMySpeacも今や完全にFacebookが圧倒的人気を得ている。

ところで、TwitterやFacebookなどのビジネス利用について、久々に触れてみよう。
ケンタッキーまでが、Twitterクーポインをはじめたのだが、僕としては、それらのクーポンの効果は別として、KFCをフォローして自分のTLを汚したくない。
ケンタッキーがついにTwitterを開始、Twitter利用者限定のクーポンも

ソーシャルメディアのビジネス利用も個人の利用も同様だが、そこに質の高いコンテンツが成功はしないだろう?
そこで、ソーシャルメディアの導入する前にやること5か条を求めた!

    1、ソーシャルメディアへを導入するための目的意識目標を明確にする必要がある。
    2、ソーシャルメディアの最適化の準備
    3、ソーシャルメディアからリスト作成のシナリオ
    4、ソーシャルメディアとの関連するサイトの再構築
    5、ソーシャルメディアの利用ガイドラインの作成

Students and elderly people participate in the Generation ON-LINE program at a computer-equipped classroom of gymnasium number one in Russia's far eastern city of Vladivostok, September 28, 2010. The program, organised by local authorities, involves youths assisting the elderly to learn more about using computers so that they are able to access state social services via the internet, local media reported. REUTERS/Yuri Maltsev (RUSSIA - Tags: SOCIETY EDUCATION SCI TECH)

まだ、まだ、やらなければいけないことは沢山あるが、ガイドラインは、しつかり線モカにつくってもらう必要があるのではないか?中途半端にソーシャルメディアをビジネス利用するリスクの軽減も必要だ。
ソーシャルストリーム・ビジネス: Twitter、Facebook、iPhone時代の消費者を巻き込むビジネスの新ルール
2大SNS、仁義なき戦い:日経ビジネスオンライン

僕もTwitterのビジネスで利用のためのレポートは以前書いている。
Twitter マーケティング・プロであるが、現在は、いろいろなクライアントや関連サービスも多く出ているのであまり参考にはならないかも知れない。Facebookにおいては、ファンページの解説もゆるい感じでこのブログで紹介している。
ソーシャルメディアのブランドの役割とHTML5
おこがましかったけどFacebookのファンページを作ってみたぞ!

Related posts

Leave a Comment